フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

2017年5月もちゃっぷん♪

ゆる体操を、災害時だけでなく、ジョージ!体のセルフケアにお役立てください。

apple大澤が担当する、カルチャースクールのゆる体操教室
4月期 (4月~6月)
金町教室(月曜11:45~)
 よみうりカルチャー金町の詳細はこちら
自由が丘教室(金曜11:40~) 東急セミナーBE 自由が丘の詳細はこちら

tulipゆる体操中級 運動総研Cスペース
月3回 土曜11:00~12:10
5月の大澤の担当日は20日(土)です。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/club_schedule.html

chickゆる体操無料体験会
(主催:運動科学総合研究所/協力:NPO法人日本ゆる協会)
【東京】5月20日(土)13:00~15:00 大澤が担当します。
【大阪】5月20日(土)11:00~13:00
http://www.undoukagakusouken.co.jp/yuru_taiken.html

bookゆる体操の決定版!
脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操 (PHPビジュアル実用BOOKS)

kindle版はこちら。

ゆる体操の講習会をしませんか(ゆる体操指導員派遣支援制度)
http://yuru.net/hakensien.html

派遣支援制度活動レポート
http://yuru.net/hakensien-report.html

ゆる体操プロジェクト(日本ゆる協会)
http://yuru.net/2011shinsaishien.html

 ゆる体操プロジェクト活動報告
http://yuru.net/report.html

2017年5月19日 (金)

今月のゆる体操無料セミナー、注意点

昨日、お池のほとりはにわか雨、
ところによりヒョウが降ってきたとか!
雹です!

さて、明日は
ゆる体操無料体験セミナーです。
今月は、東京と大阪、同じ日の開催です。
東京は、大澤が担当いたします。

本日18時までお申込みできます。

時間と場所、お間違えのないように!

ちゃっぷん♪

2017年5月18日 (木)

きほんのきほんのき

『月刊 秘伝』2017年6月号
5月13日発売でした。

いき、してましたかcoldsweats01

Amazonに表紙の画像がようやく出てきたのでリンクを貼ります。

高岡先生の連載記事
呼吸の達人 第2回目のテーマ『基本呼吸法・ベース』
呼吸は、生きとし生けるもの基本。
その呼吸法のなかの基本、ベース、ということですね。

ゆる体操の「息ゆる」もそうですが、
呼吸法は、見た目の動きが少ないので、どうなっているのかが、わかりにくい……
これは、とても参考になります。

月刊 秘伝 2017年 06月号

2017年5月11日 (木)

北海道も、いいど!

死にゆく人のかたわらで』の著者

三砂ちづるさんのインタビュー記事が
5月7日の北海道新聞でも取りあげられました。

地球を股にかけてご活躍の三砂さんのパワーは
どこから湧いてくるのか!

ちゃっぷん♪

2017年5月 1日 (月)

祝100年

こんにちは。お池のほとりの
カモです。
お池のほとりは、
本日100周年を迎えました。
1917年5月1日開園。
正式名称は井の頭恩賜公園。
愛称は、井の頭公園で、
いいのかしら。



今朝、100周年を迎えた
お池のほとりで、
生まれたばかりのカイツブリが
4ツブ、まさに
公園デビューしていました。

卵のときから
水面で暮らしている
彼らの特技は、もちろん
波ちゃっぷん♪

生まれながらにして潜るのも得意です。
カモは、どんなに上手に隠れても
お尻は隠さないところがポイント、カモ。

ちゃっぷん♪

2017年4月30日 (日)

サボテン、青春のニキビ

サボテン我が家のサボテン。
初めて花が咲きました。

種をまいて、
ここまで大きくなりましたが、
芽が出たときから、ちゃんと
サボテンの形をしています。
そのときは、
こんなに毛深くなかったけど。

昨年、ニキビのような
赤いポッチが出て、
いつのまにか引っ込んでしまい
今年も2、3個、ニキビが出て、
一つだけ残ってめでたく破裂。
サボテン18歳、青春まっさかりです。

ちゃっぷん♪

2017年4月28日 (金)

呼吸の達人、先取りのチャンス

『月刊秘伝』で連載が始まったばかりの『呼吸の達人!』

リアルに学びたい、という方。
今日から始まった運動総研の春季集中講座がチャンスです。

【東京】
5月2日(火) 第一教程、第二教程

【大阪】
5月3日(水・祝)第一教程
5月4日(木・祝)第二教程

講師は屈指の専門指導員です。

詳しくは運動総研のサイトをご覧ください。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/17spring.html

実際に「呼吸の達人」を学んだ人にとっては、
秘伝の連載記事は、よい復習になります。

ちゃっぷん♪

2017年4月14日 (金)

歩きもいいけど呼吸もね!

『月刊 秘伝』5月号
本日発売です。

本号より、高岡先生の新連載が始まりました。
テーマはずばり
“呼吸の達人!”

月刊 秘伝 2017年 05月号
歩きは、人間にとって基本の運動ですが、
呼吸は人間だけでなく、あらゆる生き物にとって
基本中の基本coldsweats01
でも、呼吸を呼吸法として取り組むのは、
やっぱり人間だけなのでしょうね。
だったら呼吸にも注目してみようっ、って思います。

ちゃっぷん♪

2017年4月11日 (火)

新聞記事のこと

三砂ちづるさんが著者として紹介された記事が
読売新聞のサイトにも出ています。

読売新聞 2017年4月2日(日)
ライフ>本よみうり堂>著者来店
『自宅で夫をみとること』


話題の本はこちらです。


死にゆく人のかたわらで ガンの夫を家で看取った二年二カ月
三砂 ちづる・著 幻冬舎

本のタイトル、何度も何度も口ずさんでしまいます。
ちゃっぷん♪

2017年4月 5日 (水)

読中ですが 死にゆく人のかたわらで

“人間のからだにしみついた記憶や所作や習慣は、
三世代で完全に忘れられていくようである。”

“わたしたちは「誰かを家で看取らなくなって三世代目」である。
三世代目なので、ここを過ぎるとおそらく世代の記憶は消失する。”

と言いつつも、三砂さんが語りたいこと、というのは、

この経験を引き継ぐ覚悟、といった大仰なことではなく、
自分が家族を家で看取ったという個人的な経験なのだそう。

どんな経験をも文字にすることで自分が励まされる

という根っからのもの書きである三砂さんは、

この経験を文字にすることは、
「家で死にたい」「家で看取りたい」
と思っている人たちへの励ましになりそう

と、本を書かれた理由をお話されています。

励まされる人たちは、もっと広範囲に及ぶだろうと、
ワタクシは確信しています。

小学生でも読んでちゃんと理解できます。
まだ字が読めない年齢の子でも、
読んであげたら、理解できます。

一緒に読めば、
危うい三代目も、四代目も、一緒にバトンを受け取れるはずです。

死にゆく人のかたわらで ガンの夫を家で看取った二年二カ月

2017年4月 3日 (月)

13年めでした。

ゆる体操の指導を始めて、
この4月で、まる12年でした。

先日、6・3・3制でいうところの
高校三年生だと勘違いしていました。

今日、お教室で、
生徒さんが気がついてくれました。
13年目です。

それにしても、
こうしてずっと12年もプラプラしてきたかと思うと
感慨深いものがあります。

ちゃっぷん♪

«本のご紹介 『死にゆく人のかたわらで』