フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

2017年3月もちゃっぷん♪

ウメも弾けています

ゆる体操を、災害時だけでなく、ジョージ!体のセルフケアにお役立てください。

new ゆるウォーク入門セミナーA・B
春です。気持ちよ~く歩く身体が目覚めます。
3月20日(月・祝) (A)10:00~12:30 (B)13:30~16:00
運動科学総合研究所 本社教室(東京)
http://www.undoukagakusouken.co.jp/N-yw.html

apple大澤が担当する、カルチャースクール のゆる体操教室
新春1月期 (1月~3月)
金町教室(月曜11:45~)
 よみうりカルチャー金町
http://www.ync.ne.jp/kanamachi/kouza/201701-11511138.htm


自由が丘教室(金曜11:40~) 東急セミナーBE 自由が丘

http://www.tokyu-be.jp/seminar/2017010006TT01001.html

tulipゆる体操中級 運動総研Cスペース
月3回 土曜11:00~12:10
3月の大澤の担当日は11日(土)です。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/club_schedule.html

chickゆる体操無料体験会
(主催:運動科学総合研究所/協力:NPO法人日本ゆる協会)
3月は東京のみの開催です。
【東京】3月18日(土)10:00~12:00 
http://www.undoukagakusouken.co.jp/yuru_taiken.html

soccerサッカーゆるトレーニング入門 無料セミナー(参加回数無制限)
【東京】3月11日(土)16:15~18:45
申し込み締め切り3月8日(水)18時
http://www.undoukagakusouken.co.jp/soccer_yurutr.html

bookゆる体操の決定版!
脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操 (PHPビジュアル実用BOOKS)

kindle版はこちら。

ゆる体操の講習会をしませんか(ゆる体操指導員派遣支援制度)
http://yuru.net/hakensien.html

派遣支援制度活動レポート
http://yuru.net/hakensien-report.html

ゆる体操プロジェクト(日本ゆる協会)
http://yuru.net/2011shinsaishien.html

 ゆる体操プロジェクト活動報告
http://yuru.net/report.html

2017年3月26日 (日)

いい映画は旅をする

映画 『世界でいちばん美しい村』
https://himalaya-laprak.com/

2015年4月、ネパールを襲った大地震。
地震直後に震源地の村へ向かった写真家の
石川梵さんによるドキュメンタリー映画です。

銀座の東劇では上映期間中、
石川梵監督とゲストによるトークイベントがあり、
私が観たときのゲストは、
ナレーションをつとめた倍賞千恵子さんでした。

登場人物たちの、たくましさ(美しさ)に勝るものはありません。
ですが、
彼らに寄り添いつつ、陰ながらひきたてる
倍賞千恵子さんのナレーションが素晴らしかったです。

舞台でひとことだけ、
ナレーションのセリフを言ってくださったのですが、
本当にその場に自分がいるような感じがしてきます。
ゆる体操でも、そんなリードができたら、と思います。

上映劇場は多くありませんが、
チャンスのある方はぜひご覧ください。
監督さんいわく、「いい映画は旅をする」だそうです。
少しずつ、いろんなところで上映されるようになることを願っています。

現地のラプラック村では、
(カトマンズから山の麓までバスで10時間、さらに10時間山を登る!)
屋外(もちろん)で、シーツをスクリーンにしての上映で、
雨の中でも大盛況だったとか。

ちゃっぷん♪

2017年3月17日 (金)

春よこい♪ 歩き初め

宴会は22時までええんかい。お池のほとりの、おもてなしも
準備が整いました。

桜の名所、といいますか、
花見の名所です。


さて、20日(月)は春分の日。
東京では、ゆるウォーク入門セミナーがあります。
大澤が担当いたします。

3月20日(月・祝)
(A)10:00~12:30
(B)13:30~16:00
運動科学総合研究所 本社教室(東京)
http://www.undoukagakusouken.co.jp/N-yw.html

気持ちよ~く歩くための準備、体づくりを覚えていだだきます。
お申込み締切は明日18日(土)18時まで。

お花見の宴会は夜22時まで。

ちゃっぷん♪

2017年3月13日 (月)

卒業は終わりではなく

卒業シーズン、袴姿の人を見かける季節です。

季節を問わず、袴姿が見られるのが、雑誌『月刊 秘伝』。

こちらに連載中の漢語由流体操法が、
3月14日発売の4月号で最終回を迎えます。
第47回(最終回)は、漢語由流体操 総括です。

“総括”というパーツ体操ではありません。punch

まるで卒業式の贈る言葉のように、
新たな一歩を踏み出したくなるような
メッセージが詰まっています。

月刊 秘伝 2017年 04月号

2017年3月10日 (金)

見えているのに見えないものとの出会い

子どもの頃に読んだはずの本。

“目の見えない子どもが、ある時突然見えるようになって、
周りの人たちは、目が見えなくなってしまう。
その街は、何やらパニックに陥っている。

お母さんの代わりに、家事を手伝おうとしたその子は、
はじめ見る、色に驚いている。
これが、◎◎色なのか。
「おかあさん、うちの○○は、何色なの?」”

覚えているのはそれだけ。
ながらく、その本のことを思い出してはググっていましたが、
これと思うものは、見つからず。

そもそも、そんな本は存在しないのかも、と
あきらめかけていたところ、
どうやら同じものを探している人がいる、
ということもわかり、
妄想じゃないなと、ちょっとだけ、希望が見えました。
(わたしも、その人も、妄想していたのでない限り)

そして先日、偶然に発見しました。

『ビビを見た!』 大海赫(おおうみ あかし)作。
1974年に理論社より刊行。

しばらく絶版・品切れ状態で、愛読者の熱意により、2004年に復刊。
復刊して10年以上も経っているのに、
なぜ、今まで見つからなかったの……

やはり、読んだ子どもに強烈な印象を残す作品のようで、
復刻版には、そうした元・子どもの一人で、復刊に尽力した
作家、吉本ばななさんのメッセージも載っています。

あらためて読み返してみて、
いやぁ、こんな内容だったのかと、
あらためて衝撃を覚えています。

ビビを見た! (fukkan.com)
大海 赫

ようやく、ほんとうの『ビビを見た!』が
見えました。

ちゃっぷん♪

2017年3月 6日 (月)

毎度のことながらお知らせしておきますと

コブシ咲く今朝、ウグイスが鳴きました。
昨日も、聞いたように
思うのですが、
いつもより早い時間だった
こともあり、
寝ぼけてたカモ、
空耳カモ!
と通り過ぎてしまいました。

今日のはまちがいありません。
確定です。
コブシもきれいに咲いております。

ちゃっぷん♪

2017年2月20日 (月)

春の風物詩 確定申告

春一番も吹いたところで、
確定申告をすませました。

今年の申告は、昨年より10日早かった模様ですcoldsweats01

そして今年は、初めての電子申告です。
電子申告に必要なものを揃えたり、
送信するのにちょっと手間取りましたが……

来年はさらに
ススーッとすませられそうでススーッ。

ちゃっぷん♪

2017年2月17日 (金)

春一番

気象庁が本日17日午前10時30分、
関東地方に春一番が吹いたと発表した、とのこと。

そんなこととは知らず、ゆる体操教室では、
今日も新春の風をソヨソヨと吹かせていました。

さて、明日は東京でゆる体操無料体験会。
大澤が担当いたします。

その前に、ゆる体操中級もあります。

ちゃっぷん♪

2017年2月15日 (水)

いいわっ気持ちいい

今日は、福島へ行ってきました。
いわき市内にお住まいの、
楢葉町のみなさんとゆる体操です。

今年から水曜日にうかがうようになって、4回めですが、
意外にもドン・ガバチョが大好評でした。
(意外でもないのか……)

物静かな男性が、
ドン・ガバチョといった瞬間、目を輝かせて、
終わって帰るときに
「いやぁ、福島の○○おどり思い出してさ★★」
方言の難易度が高く、ちょっと聞き取れませんでしたが、
嬉しそうにおっしゃってくださいました。
よし、また次回も!
それなら、あの体操にも挑戦してみよう!
などと、帰りのバスで計画を練るのでした。

月刊からだにいいこと 2017年 04 月号 [雑誌]
月刊からだにいいこと 2017年 04 月号 [雑誌]

バスに乗っていたらニュースが飛び込んできました。
快感ダイエットという特集で、ゆる体操も紹介されています。
明日、発売です。くわしくは発売元の祥伝社のサイトを!
http://www.karakoto.net/mokuji/index.html

さらに! こちらで本誌掲載の体操の動画が観られます。
http://www.karakoto.net/yuru/

2017年2月14日 (火)

再挑戦

昨日放映された、
『テストの花道 ニューベンゼミ』
未確認ですcoldsweats01

観た、という人から聞いたところ、
取り上げられたゆる体操のパーツ体操は、
私が予想していたものではなかった模様coldsweats02

ここで雰囲気がちょっと味わえます。
NHK ONLINE
http://www6.nhk.or.jp/hanamichi/detail.html?i=374

予想は外しましたが、
再挑戦(再放送)のチャンスがあるっていいですね。

見逃しちゃった人、乞うご期待。
『テストの花道 ニューベンゼミ』(NHK Eテレ)
2017年2月18日(土)10:30~10:59

ちゃっぷん♪

2017年2月12日 (日)

思い込み払拭 映画 奇跡の人

今日見た映画のひとつ
『奇跡の人』(1962年)
http://asa10.eiga.com/2016/cinema/607.html

ヘレン・ケラーを演じたパティー・デューク、昨年惜しくも亡くなりましたが、
この作品で、アカデミー助演女優賞を当時最年少で受賞したのでした。

わたしがかつて映画館で観た『奇跡の人』は、1979年公開作品。
ヘレン・ケラーだったパティー・デュークが、サリバン先生でした。

親はそのパティー・デュークの方に注目して
映画館に連れていったようなのですが、
わたしは当時、どちらかというと、
ヘレン・ケラーを演じたメリッサ・ギルバートの方を、
身近に感じていました。

ヘレン役のメリッサ・ギルバートといえば、
あの『大草原の小さな家』のローラだし、
奇跡の人とはつまりヘレン・ケラーのことだと思っていたので。

ところが原題は、“The Miracle Worker”
サリバン先生を指すのでした。

あらためて、
パティー・デュークのサリバン先生も観てみたいです。

奇跡の人 [DVD]
奇跡の人 [DVD]

アン・サリバン:アン・バンクロフト(1962年アカデミー主演女優賞)
ヘレン・ケラー:パティ・デューク(1962年アカデミー助演女優賞)


目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)
伊藤 亜紗 著

非常に面白い本です。
目が見える者は、見えない世界が見えない(見方がわからない)だけでなく、自分が見ている世界すらも、もしかすると見えていないのではないかな、と思いました。


ちゃっぷん♪

«動けば舞 日舞の感想