フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« ゆる体操的朝のはじまり方 | トップページ | 「ぼんたつ」最終回 »

2010年1月26日 (火)

今日は、ゆる体操正指導員の試験でした。

スケジュールはだいたい、午前中が養成講座で、午後が試験となっております。
養成講座は初級、中級とで会場がわかれており、お昼をはさんで試験。
最初の筆記試験だけ、全受験者が同じ場所に集まって行われるのですが……

中級の会場(東京ゆる倶楽部)から、ダーッdashと数メートル離れた初級の会場(運動総研本社教室)へ駆け込んで、
寝ゆるで足の踏み場もないようなところを、もしかしたら時々何かにぶつかりながら自分の席までたどり着いて、
久しぶりに会った人たちとの挨拶もそこそこに、問題数の多い中級受験者である身で(モンダイも多いけど!)ギリギリまで机にしがみつき、また突風のように寝ゆるの間を吹きぬけて、中級の会場に戻っていきました。

何が言いたいか、よくわからないんですけど、つまり、試験は毎回とても充実していて楽しい、ということです。
今は、頭いっぱいなので、また落ちついたら、ゆる体操正指導員の試験についても話してみようと思います。
あ、また誰かがおしゃべりしてくれるかもしれませんね。

今朝は電車から富士山モンブランが、デーンfujiと見えました。
え? 「そんなときやはりVゾーン体操はするのか」ですって?
電車の中ですから、それは……

ちゃっぷん♪

« ゆる体操的朝のはじまり方 | トップページ | 「ぼんたつ」最終回 »

ゆる体操」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/47396646

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ゆる体操的朝のはじまり方 | トップページ | 「ぼんたつ」最終回 »