フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 可能性がいっぱい! | トップページ | ゆり、ゆれて? »

2010年1月22日 (金)

お池のほとりにささぐ

秋になると、桜の葉がヒラヒラと舞い落ちて
降りつもった落ち葉は、カサコソと人に踏まれて
だんだんと小さくなってゆき
きめの細かい、ふかふかの絨毯に生まれかわり
雨が降ると、美しい真紅色に染まる

水が氷る季節になると、この落ち葉のかけらは
まるでお砂糖をまぶしたリーフパイ
それは早起きした人だけの、朝のご褒美
かけらだけど、それが、踏むと適度な足ごたえ
(誰ですか? カケラだからお徳用ね、なんて言っているのは)
ふと見あげると、桜はもう、小さいつぼみをつけている

ほんの少し駆け足で見ただけでも、お池のほとりでは、いろいろなことが起きています
すばらしい出来事が
実は、ここだけでなく、あなたのまわりや、そして世界中のいたるところでも

そしてもちろん、わたしたちのからだの中でも

時々刻々と、さまざまな変化が繰り広げられ、ときにはその素晴らしさに圧倒される
どんな小さな変化も見逃さず、感じられるように、さあ、全身をゆるめて

ちゃっぷん♪

« 可能性がいっぱい! | トップページ | ゆり、ゆれて? »

いのかしら」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/47361943

この記事へのトラックバック一覧です: お池のほとりにささぐ:

« 可能性がいっぱい! | トップページ | ゆり、ゆれて? »