フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« わたしの原風景 | トップページ | 「ながらゆる」事例 »

2010年4月25日 (日)

バレエと歌舞伎と

モーリス・ベジャール振付「ザ・カブキ」(東京バレエ団)を観ました。
わたしはたいてい、ダンサーがお目当てでバレエを観ます。
今回も、最初はダンサーがお目当てでしたが、観てみたら、主役は作品そのものでした。

「ザ・カブキ」は、歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」を元にベジャールが創作したものです。
あっぱれ、ベジャール。

3階席の最前列。ものすごい角度で上空から眺めた四十七士の討ち入りは、圧巻でした。
でも、好きなダンサーは、もう少し近いところで観たい……。

ちゃっぷん♪

« わたしの原風景 | トップページ | 「ながらゆる」事例 »

ゆる体操」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/48182635

この記事へのトラックバック一覧です: バレエと歌舞伎と:

« わたしの原風景 | トップページ | 「ながらゆる」事例 »