フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« あじさいまつり@ゆる体操ブログ | トップページ | あ~じっさいに »

2010年6月23日 (水)

小出先生の取り組み

小出くんの記事、とても参考になります。
ゆる体操指導員のみなさんはぜひ一読を。
http://d.hatena.ne.jp/yuru-mamechan/20100622

非常に限られた条件のなかで、
指導路線からはずれることなく、
あせらず、落ちついて、とても自然に、
生徒さんにも無理なく、教室を進めていってる感じがすることです。
わたしがいいなと思ったのは、

●質問を受けたその場で答えるのではなく、次の訪問のときまで時間をおいたこと。
●「初めて行なう体操は教室の最後に」と、自分なりに考えたポリシーを持っていること。

その結果、生徒さんも、先生も、なんだかハッピー。

必ずそうしなければいけません、というんじゃないんです。
与えられた条件の中で、一生懸命考えて最善を尽くそうとするところが、good

ちゃっぷん♪

« あじさいまつり@ゆる体操ブログ | トップページ | あ~じっさいに »

ゆる上達技法」カテゴリの記事

ゆる体操」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/48703431

この記事へのトラックバック一覧です: 小出先生の取り組み:

« あじさいまつり@ゆる体操ブログ | トップページ | あ~じっさいに »