フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 老人ホームでのゆる体操 | トップページ | フットボールネーション »

2010年6月 1日 (火)

熊野といえば

お池のほとりの三婦人、ちゃかりでございます。
本日はわたくしがちゃっかり一人で出てまいりました。

皆さま。
熊野といえば、世界遺産の熊野古道と紀南のゆる体操ですのよ。

今わたくしたちが愛好している、このゆる体操は、
2002年にこの紀南で初めて発表されたものなのでございます。
この史実は、ゆる体操の指導員なら、もちろん知っておくべきことですし、
ディープなゆる体操愛好者の方々も、紀南の活動を励みにしていただきたいものでございます。
オオサワ先生も、その時点では、まだゆる体操に遭遇していなかったとか。

オオサワ先生が指導員になりたてのころ、
高岡先生から、紀南のボランティアリーダー(旧称)の方達の、底抜けのゆるみ方を引き合いに出され、よく発破をかけられたそうです。

そのためでしょうか、
オオサワ先生もよくお教室で、紀南の方達のお話をしてくださいます。

底抜けにゆるんでいるボランティアリーダーの方々も、
今やゆる体操正指導員、準指導員として活躍されているご様子。
そしてこの紀南で中心的な役割を負っていらっしゃるのが、
ゆる体操正指導員の山口様(やまちゃん)という御仁。
オオサワ先生の先輩とのことです。
最近、この方のブログがちょっと、ホットでございまして、このたびご紹介させていただくことにいたしましたの。おほほ。

三重県ゆる協会事務局のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/gussan38

山ちゃん様は、事務局長なのだそうです。
会長は他にいらっしゃるのだとか。
山ちゃん様をはじめ、紀南の方々には、きっとゆる大会で会えましてよ。

こちらもご覧あそばせ

『自治労』HPより、山ちゃん様の自主レポートです。
http://www.jichiro.gr.jp/jichiken/report/rep_okinawa31/jichiken31/2/2_3_j_03/2_3_j_03.htm

運動科学総合研究所 ゆる体操関連論文「高齢化率日本一地域におけるゆる体操の効果」
http://www.undoukagakusouken.co.jp/ronbun_01.html

ちゃっぷん♪

« 老人ホームでのゆる体操 | トップページ | フットボールネーション »

ゆる体操」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/48514782

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野といえば:

« 老人ホームでのゆる体操 | トップページ | フットボールネーション »