フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 反省会(出張指導記録7) | トップページ | なぞなぞのこたえ? »

2010年7月23日 (金)

ゆる体操の非日常的効果(出張指導記録・番外編)

手をよくさすってゆるめると、足も調子がよくなってくることは、
経験上、わかっていました。
大雪の降る長野へ片道約3時間かけて高速バスで行ったときのことです。

今回は、道すがら、ずっと肩甲骨をモゾモゾさせていました。
理由は、冷房が効いているとはいえ、夏に手をさすり続けているのもどうかと思ったこと。
しかも隣の席は他人(高速バスでは先輩が一緒だった)。
手をさするより、肩甲骨の方が、今回についてはやりやすかったわけです。
お弁当食べながらもできるのが、ポイント、です。
それでいて、ほとんど人にはわかりません。

腰から脚にかけては、座っているあいだは、ほとんど動かしていませんでしたが、
まったく気にならなかったし、わたしにしては非常にめずらしく、腰が疲れることもありませんでした。
ホームで電車を待っているときも、ただ普通に立ってました(荷物があるからさすることもせず)。

一昨日は寝ゆるなしDAYでしたが、いろいろ方法はあるものなんだなぁ、と
あらためて思いました。ありがとう、ゆる体操。

ちゃっぷん♪

« 反省会(出張指導記録7) | トップページ | なぞなぞのこたえ? »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/48954502

この記事へのトラックバック一覧です: ゆる体操の非日常的効果(出張指導記録・番外編):

« 反省会(出張指導記録7) | トップページ | なぞなぞのこたえ? »