フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

かぼちゃへのおもい

かぼちゃ大好きです。
ところで、かぼちゃといえば、草間彌生さん。

ちょうどいい時期に近所で展覧会をしていたので
行ってきました。

『草間彌生展 ワタシというナニモノかへの問い』
武蔵野市立吉祥寺美術館
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

11月7日(日)までです。
ちなみに美術館は、とてもいいトレーニングになります。
(美術館のなかでゆる体操をするわけではありません)

草間さんにあるのは、かぼちゃだけじゃないけれど、
かぼちゃへの思いが伝わってきます。

草間さんが、
「かぼちゃへのおもいがつづくかぎり、かぼちゃをかきつづける」
ならば、
わたしは、
かぼちゃへのおもいがつづくかぎり、たべつづけたい……

でも、今夜は栗の入った季節野菜のサラダと、栗のリゾットを食べました。
かぼちゃのピザもあったけど……。
ごちそうさまでした。

ちゃっぷん♪

2010年10月30日 (土)

スリーデーマーチに関するお知らせ②

交通情報です。
スリーデーマーチ期間中、11月6日(土)夜から7日(日)朝にかけて、
中央線は工事のため区間運休するようです。
スリーデーマーチにご参加の方で、中央線を利用する予定の方(特に7日の早朝)は、
ご注意ください。
ゆる体操指導員のみなさんもね。

JR東日本:工事に伴う運転変更のお知らせ
中央本線高架化工事に伴う列車の区間運休及びバス代行輸送について
http://www.jreast.co.jp/suspend/index.html

ちゃっぷん♪

ハイビスカスの行方

本日は、ゆる体操中級@東京ゆる倶楽部、大澤担当日です。
みなさんにお会いできるのが楽しみです。

一方、台風14号が気になります。
アジア名では110番目の『Chaba(チャバ)』。
命名は、タイで、「ハイビスカス」という意味なんだそうです。

どうぞ、気をつけてお出かけください。

ちゃっぷん♪

2010年10月29日 (金)

演出家・黒沼龍三の言葉

“どんな
いやなことも
つらいことも
悲しいことも

役者にとっては
宝物のような経験だ

大事に自分の
心のひきだしに
入れておけ!

いつかきっと
役に立つ
ときがくる”

“はい…!”

『ガラスの仮面』第46巻より。

9月の第45巻に続いてのリリースです。
買いました。

http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-41b3.html

黒沼先生は、北島マヤを演技指導する演出家です。

『エースをねらえ!』の宗方コーチ(27歳)もわたしは好きです。
もうすでに、はるかに年下……。

ちゃっぷん♪

スリーデーマーチに関するお知らせ①

みなさん、こんにちは。
お池のほとりのカモです。

本日は、東京で、ゆる体操正指導員(初級)養成講座・試験が行われている模様です。
みなさんのご活躍・ご発展をカモながら、願っています。

さて、日本スリーデーマーチが、いよいよ来週にせまってきました。
11月5日(金)、6(土)、7(日)。

中央会場である、埼玉県東松山市立松山第一小学校の校庭に、
ゆる体操指導員・ゆるウォーク指導員がおじゃましています。
オオサワ先生もまゆるそうです。

3日間ありますので、
スタート前、そしてゴールの後
ゆる体操をしてみて、その効果を実感してみてください。

どこにいけばいいか。
中央会場のステージ裏のテント付近に、いるのではないかと思われます。
ウォーミングアップや、クーリングダウンをしているときは、
“ゆるウォーク”“ゆる体操”のノボリをたてていますので、
それを目指して来てください。

ボクと同じ、渡り鳥みたいですが、専用のテントがないので……
ゆる体操はどこでもできます。
オレンジ色の羽、じゃなくて、
ゆる体操Tシャツ、ゆるウォークTシャツを着ている人がいたら、
まずは「ゆる体操ですか?」と声をかけてみてください。

ありがたいことに
「また来たよ!」と言って来てくださるリピーターの方も
少しずつ、増えているそうです。

世界中からウオーカーの集まる、大きな大会です。
あなたのお知り合いに、参加するという方がいらっしゃるかもしれません。
もし、いらしたら、
ゆる体操をしてみるといいカモ、
と教えてあげてください。

日本ウオーキング協会HP:第33回日本スリーデーマーチ(埼玉・東松山)
http://www.walking.or.jp/3day/

ちゃっぷん♪

2010年10月28日 (木)

ちゃぷ

急に寒くなってきました。
我が家では昨日からこたつも、ヒーターも、稼働しています。
今年の夏も一度もエアコンを使わなかった我が家ですが、
寒さには、甘い……じゃなくて、弱いんです。

こう温度変化が激しいと、体調の管理にも気を使いますね。
ゆる体操のおかげで助かっています。

お米の水加減にも、気を使う季節です。
ではお米の水加減とゆる体操の関係は……
難しいことは、やめておきます。

ちゃっぷん♪

2010年10月27日 (水)

リスト 試験のために

明後日、10月29日(金)は、
ゆる体操正指導員(初級・中級)の養成講座と試験があります。

明後日、受験する方の中には、遠方の方もいらっしゃると思いますので、
早めに持ち物リストを準備することにいたしましょう。

リスト。

それは英国のユーモア作家、ジェローム・K・ジェロームの大人気作
『ボートの三人男(Three Men in a Boat, To Say Nothing of the Dog!)』に続く
人気はいまひとつだった『Three Men on the Bummel』の中で、
その重要性が説かれています。<今は亡きポジャーおじさんの智恵>として。

では、さっそくゆる体操指導員の試験のための、ちゃっぷん♪リスト作りです。
(★の数は、ちゃっぷん♪独自の重要度を示します)

★使い慣れたシャーペンシルあるいは鉛筆など、黒鉛の芯を使う筆記具
シャープペンシルは、芯も確認しておきましょう(芯は大事ですね)

★消しゴム
余裕のある方は、2つ3つ持っていくと、
忘れた人から感謝されるかもしれません。
貸していただいて、今のわたしがあります。

★玉ゆるの玉(中級受験者)
破れ、摩耗、空気の入り具合もチェックしましょう。

★★身だしなみ
指導員としての試験ですから。

★★★ゆる体操3つのお約束
『ゆるむ』『明るく、楽しく』『正確に』
これは、講座、試験のあいだじゅう、ずっと肌身離さず忘れないように。

あとは、みなさんそれぞれ、必要なものをリストに加えてください。

さて、上述したリストづくりの達人ポジャーおじさんですが……
入念にリストをつくりあげたのち、
リストをなくしてしまうのでしたcoldsweats01

いつか上級の養成講座と試験が開催されるまで、
わたしは中級の養成講座を受講して、自分に磨きをかけていきたいと思います。

ちゃっぷん♪

2010年10月26日 (火)

お風呂掃除

今日は、月例のお風呂掃除をしました。
早々にこたつ布団も出しました。

お風呂掃除。

毎回、トレーニングのしがいがたっぷりあります。
「これから、寒くなると、やだな~」
「今回はこのくらいでよしとするか」
なかなか集中できない。
これが、真剣勝負だったら、負けてる。

ああ、クラゴンさんを見習わなくては。

『2010年ニュルブルクリンクレースを語る-Part1(8)』
ゆる体操の生みの親である高岡先生、
レーシングドライバーのクラゴンさん、
モータリング・ライターの藤田竜太さんによる今年の鼎談・最終回。
http://www.ultimatebody.jp/10kuragon8.html

クラゴンさんの発言より。

<う~ん。でもたしかにシフトチェンジのときに、肋骨がゆるんで残った感じのまま、シフトレバーを引いたり押したりできたのは、いままでなかったフィーリングでしたが……。>

クラゴンさんは、いつもとても楽しそう。ひとつ間違えば本当に命も危ないレースをしている方とは思えません
しかも、「肋骨がゆるんで……」って、レース中の話ですよね。

お風呂掃除で肋骨ゆるんでなくて、どうするの。
わたしは、ふだんの日常でも、最高にゆるみを引き出せるようになりたい。

ここまで書いて気がつきましたが、
今日はおふろ(26)の日でした!
すごい~。なんかいいことありそうです。happy01

ちゃっぷん♪

2010年10月25日 (月)

ススキを愛でながら

仙石原ススキ草原 箱根は仙石原のススキです。ススキは、す……すきですか?
先日23日(土)の箱根へ出張指導の会場へ向かう、バスの中から撮りました。
かなり時間に余裕を見てバスに乗ったのですが、天気のよい土曜日とあって、観光客でにぎわい、 バスがなかなか進まず、ちょっと気をもみながら、手をさすりながら、ススキを眺めていました。
観光は、以上。

ところで、ここ数日、手をさすっていて、ああ、乾燥してきたなと感じます。
さすっていると、はじめのうちは、カサカサと音がします。
これから冬にかけて、ゆる体操ではさすりがいのある季節です。

ちゃっぷん♪

2010年10月24日 (日)

ぶらり視察

今日は視察と称して、ある街へ出かけました。
視察といっても、ただ遊びにいっただけです。
お昼食べて、歩きまわって、ケーキ食べて、買い物して。
雑誌の特集にも取りあげられる街ですが、
わたしは12年前にいちどだけ、行ったことがあるのみ。

知らない街へ行くと、
「ここでゆる体操教室を開いたら、どんな人が通うかな」
「どんな時間帯に教室があるといいかな」
「どこでお昼食べようかな」
「どこでお茶しようかな」
「どこで買い物しようかな」

そんな妄想を繰り広げてしまうんです。それを視察と言っています。
ゆる体操教室のある街を想像すると、楽しくなります。
街の名前も、けっこう重要なポイントです。
町名を見て、「あっ、ここに教室開きたいっ」て思うこともあります。名前だけで。

ちゃっぷん♪

2010年10月23日 (土)

箱根ゆる伝

河乃先生のお供で、箱根へゆる体操の指導に行って、
ゆる体操をして、
そして、また帰ってきました。

なんか、駅伝みたいだったなと思いました。
バスの中から、ちょっとだけ景色を楽しみましたが、
紅葉は、まだ早かったです。
でも、ススキ草原は圧巻でした。

また、あらためて、お話します。

ちゃっぷん♪

2010年10月22日 (金)

おいしい体操

昨日、ある日のゆる体操メニュー、デザートとして
『チャップリンプリン体操』
を紹介させていただきましたが

先日のAAC(青山アスリートクラブ)では、
最後にこの『チャップリンプリン体操』をやってみました。

青山、夜の時間、というと、
なんかすごく洗練された、大人の集まる場所って感じがします。
(神宮球場はすぐそこです)
クラブのあるフロアも、一歩部屋を出ると、
「おやまあ」って感じがすることがあります
(あおやまなものでcoldsweats01)。

そんなところで、大の大人が揃いも揃って
“チャップリン、チャップリン、プリン♪ プリン♪”
と遊んでみました。いや、トレーニングしました。
壁から、声がもれていたかもしれない……。

そういえば、AACの指導員プロフィールで
“好きなゆる体操は「チャップリンプリン体操」。”
と告白しておったのです。
青山アスリートクラブ:指導員プロフィール
http://www.aoyama-ac.jp/profile/index.html

言ったからには、やらねば。
難しいけど、挑戦のしがいのある体操です。
皆さまも、ぜひお試しを。

ちゃっぷ★ん♪

2010年10月21日 (木)

ほうれん草

野菜を宅配で届けてもらっていますが、
枝豆は今週で最後となりました。
おみそ汁の具も、オクラから菜っ葉に変えました。
今週は、ほうれん草。

冬の足音が聞こえてきます。

ほうれん草のおみそ汁を食べながら、
「ほうれん草といえばポパイだよね」という話になりました。

子供のころは、嫌いじゃないけど、
「なんでこんなもん食べなくちゃいけないんだろ」
と、ほうれん草のおひたしを見るたびに思いました。

そういうときの母の決まり文句は、
「ほら、食べないとポパイみたいになれないわよ」

おそらく当時の母親というものの、決めぜりふだったんでしょうね。

根っからの屁理屈だったわたしは
「ポパイだなんて、滅相もない」
とは、口にこそ出しませんでしたが、心の中では思いながら、
食べていました。おひたし。

おかあさん、ごめんなさい。

今は、インド料理へ行けば、ほうれん草のカレー(サーグ)は大好きだし、
おみそ汁にだって入れるし、
炒め物にもします。
でも、おひたしには、しないなぁ。

ちゃっぷん♪

こんな日のゆる体操メニュー

お池のほとりは、小雨が降っています。
気温は20度を切っていますが、風も弱く、
まだ、寒さに震えることはありません。
今日も傘をさしながら、気持ちよく歩けました。

このくらいなら、散歩も楽しいです。
でも、わざわざ歩きに行くのは面倒だなと、チラッとでも思った方。
こんなメニューはいかがでしょうか。

前菜:まず、100種類以上ある、ゆる体操のパーツ体操のなかから、
あなたの大好きな体操(2つくらい)をして、気持ちよくときほぐれてください。

メイン:十分に身も心もときほぐれたら、ABCの中からお好きなセットをひとつ、お選びください。

A:『足ネバネバ歩き』→『手ネバネバ歩き』
B:『腰割りスリスリ気持よーく体操』→『大地エッチラオッチラ体操』
C:『ウッススリスリ体操』→『肩ユッサユッサ体操』

デザートあるいはドリンク:お好きなものをどうぞ。
『天スーッパリーン体操』『Vゾーン体操』『チャップリンプリン体操』

ちょっと遊びで考えてみました。
雨なので。

ちゃっぷん♪

2010年10月20日 (水)

AACのご案内

今日の夜は、青山アスリートクラブ(AAC)でゆる体操です。

調べてみました。
会員になると、けっこうお得のようです。
青山アスリートクラブ入会のご案内
http://www.aoyama-ac.jp/admission/index.html

とくに、会員でもWEB入会をすると、入会金がお安くなります。
そして、会員は、受講料がさらにお得になっています。

さらに、青山アスリートクラブのサイトから、
各種プログラムの予約・申込みができるようになっているのですね。
べんり~。
行かれるときに、行く。行きたいときに、行かれる。
どのプログラムもおすすめですから。
とくにゆる体操は、指導員が3人控えております。

見つけました!
『ピラティス&ゆる体操が1,000円で体験できるトライアルパック』
というのもあります。
http://www.aoyama-ac.jp/information/pack_20100401_001.html

もちろん、ノン・アスリートも大歓迎です。

ちゃっぷん♪

2010年10月19日 (火)

一期一歩foot

今朝はずいぶんと涼しく、
わたしには、「寒い」といった表現の方が似つかわしく、
歩幅は大きめ、かつ速度をあげて歩きました。
(通称「わたしっぽくない歩き」)

それでもほとんど夏のようには汗をかかず、
気持ちよかったです。

こんな歩き日和は1年のうち、ほんのわずか。
一歩一歩の瞬間が忘れられません。

今夜も、明日の一歩のために、ゆる体操します。

ちゃっぷん♪

2010年10月18日 (月)

第33回日本スリーデーマーチ

日本スリーデーマーチ(日本ウオーキング協会主催)
第33回目の今年は
11月5日(金)、6(土)、7(日)です。

日本ウオーキング協会HP:第33回日本スリーデーマーチ(埼玉・東松山)
http://www.walking.or.jp/3day/
チラシ

今年も、ゆる体操指導員、ゆるウォーク指導員は、
日本におけるスリーデーマーチの発祥の地、埼玉県東松山に行きます。

今回も、われら指導員は歩きます。
実践での歩きながらのゆるウォーク指導はありませんが、
一緒に歩くゆる仲間は大歓迎です。

また、メイン会場では、
歩く前のゆる体操指導と、
歩いた後のゆる体操指導を行う予定です。

また詳細は後日ご案内したいと思います。どうぞお楽しみに。

ちゃっぷん♪

ゆるは身を助く

金町で行われた「ブライトフェスタ2010」
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-3d5d.html

土曜日のゆる体操中級のあと、
生徒さんをお誘いして金町へ行きました。

行ってみると、ステージには
ワハハ本舗さんとアジャコングさんが来ていて、
会場は大変なにぎわい。
自分の出番を前にちょっと緊張しましたが、
ほどなく人だかりも落ち着き(笑)、
次は、よみうりカルチャー金町による講座紹介のCMタイム。
観客は主に、お買い物に来られたご近所の方々。

他の講師の先生は、楽器を演奏したり、中国武術を披露したり。
ゆる体操は、みなさんにもその場で体操していただきました。
出し物は、「手首プラプラ体操」
そして歌ゆるの「肩ユッタリ回し赤とんぼ体操」。
こんなとき、歌ゆるって本当にいいです。

お神輿かつぎ終えて、休憩されていた地元の方にも、
ぴったりの体操だったのでは、と思います。

そして今日は金町の教室の日でした。
「フェスタでゆる体操を見た」という方からお問い合わせがあったそうです。
来てくださるといいな。お待ちしています。

そして、一緒にきてくれたイッシーさん。
どうもありがとう。
今いろんなことをいっぱい吸収している、楽しみな準指導員さんです。

ちゃっぷん♪

2010年10月16日 (土)

お知らせ

今朝の記事より。

>本日は、ゆる体操中級@東京ゆる倶楽部、大澤担当日です。
>先月は、本当に宿題を出しておきましたので、
>みなさんにお会いするのが楽しみです。

一行目に訂正があります。
本日の担当は遠藤先生でした~。

遠藤先生には、
「担当、変わろっか」
と言っていただきましたが、もうそれは、予定どおりにお願いしました。
わたしって、もしかして、うかり夫人?

気を取り直して、
中級のレッスンで十分にゆるんだあとは、
「ブライトフェスタ2010」にも行ってまいりました。
そちらの楽しいご報告は、またのちほど。

それではみなさま、ごきげんよう。
明日は、一日トレーニングです。これはまちがいなし。
ちゃっぷん♪

どこでもゆる体操

本日は、ゆる体操中級@東京ゆる倶楽部、大澤担当日です。
先月は、本当に宿題を出しておきましたので、
みなさんにお会いするのが楽しみです。

午後は、金町の商店街のフェスティバルでゆる体操。
秋は文化祭の季節でもありますね。
「地域の文化祭で、ゆる体操するの」という声も聞いています。

今日はお祭り日和になりそうですね。sun

披露宴、お祭り、どんなところでもゆる体操、お役立てください。

ちゃっぷん♪

2010年10月15日 (金)

ゆる枕草子?

お教室へ向かう途中、
デパートの地下を通りみちにすることがあります。
もう、季節感たっぷりなんです。デパ地下。

これから、日本の四季は、地上ではなく、
デパ地下に受け継がれてゆくのかな、なんて思います。

いやいや、ゆる体操にも、季節あふれるパーツ体操があります。たとえば、

『新春の風ソヨソヨ体操』
『もみじヒラヒラ体操』

念のために申しあげておきますが、
これらは、新春、紅葉の季節にかぎらず、いつでも、なさってください。

ほか、教室ではこんな会話もよく耳にします。

春は『寝ゆる』よね~。
やっぱり夏は『寝ゆる』に限る!
冬は『寝ゆる』しかないでしょ。
秋は……

『寝ゆる』(寝て行うゆる体操)は、ほんとうにあきのこない体操です。
初めて『膝コゾコゾ体操』をしたときも、かなり気持ちよかった記憶があります。
「もしかして、コリ(凝り)がなくなったら、この気持ちよさもなくなるの?」
と思ったこともありますが、杞憂でした。
すればするほど、気持ちがいい。
ずっと楽しめそうです。

書籍や映像などで体操のやり方を知ることは簡単ですが、
ご存知のない方は、ぜひ一度、ゆる体操指導員の指導のもと、
お教室などで実際に体験なさってみてくださいね。

それは、まるで

栗の風味がするご飯
と、
自分でむいた栗を入れた、栗ご飯
くらいの差があります(あまりいいたとえが見つからなかった)。

ちゃっぷん♪

2010年10月14日 (木)

京都のうわさ話

<ある秋の日、ランチのあと、お池のほとりで、腹ごなしをする三婦人>

ちゃかり夫人:みな様、本日発売の『秘伝』はもうお買いもとめになられまして?
すかり夫人:ちゃかり様、『秘伝』て、今のご時世、すっかりお金で買えるものなのですか?
うかり夫人:おほほほ。すかり様のお言葉とは思えませんこと。
秘伝といえば、『月刊 秘伝』。2010年11月号は、定価990円で買えますのよ。

ちゃかり夫人:すかり様がご存知なくても仕方ございません。
これは武術系の雑誌でございましてね。
ゆる体操の生みの親、高岡先生が長年、寄稿されているので、
武術のぶの字も知らないオオサワ先生も、ご愛読とか。

うかり夫人:何でもはじめの頃は、オオサワ先生も、女人が武術雑誌を買うなんて、と
「すいませーん。ひでん、ていう雑誌ありますか。
ヒミツを伝えるっていう字を書くんですけど」
と頼まれたフリして買っていたとか。

ちゃかり夫人:おほん。それでですわね。
いつものように高岡先生の連載はおもしろいのでございますけれど、
特に今回は、巻末のイベント情報のところに、
わたくし、ちゃっかり見つけたのでございます。

《高岡英夫「宮本武蔵の実演演武解説」あり
大和撫子「からだの智恵と美」シンポジウム》

すかり夫人:そういえば、このシンポジウムの申込みは、
明日15日(金)から受け付けでしたわね。
第2回 大和撫子「からだの智恵と美」シンポジウム 開催要項
http://yuru.net/1011122symposium.html

シンポジウム最新情報もご覧になれましてよ。
http://yuru.net/101112symposium2.html

そして高岡先生の談話も。
ここでしか分からない“ゆるんで軸を通す”アイデアとコツ、教えます!!」(高岡英夫談)
http://yuru.net/101112symposium3.html

うかり夫人:あら、すかり様。インターネットは、すっかり使いこなされておりますこと。
わたくし、うっかりしておりましたわ。おほほ。

ちゃかり夫人:このような武術雑誌に、
大和撫子のような行事が掲載されるのも、
意外な気がいたしますが、これも時代の要請でございましょうか。
また、このシンポジウムは
京都・先斗町歌舞練場(ぽんとちょう かぶれんじょう)
で執り行われるのですけれども、この伝統ある場所で、
このようなイベントが行われるのは、
大変画期的なことだとうかがっております。
昨年は、オオサワ先生も観客としてご覧になられたとか。
なかなか普通ではできない京都旅行ができたし(ひとりゆるウォーク)、
今年は、昨年以上に充実した内容になりそうだとおっしゃってましたよ。

すかり夫人:そうですわね。
ゆる体操にすっかり馴染みのない方にもお申し込みいただけるようですから、
遠方の方は、特に京都旅行を楽しむつもりで申し込みになってみるのも、
よいかと思いますわ。

うかり夫人:それでは帰りに申込用のハガキを買うことにしましょうか。
すかり夫人:わたくしたち、すっかり京都に行かれるのですか?

うかり夫人:あら、わたくしたち、架空の人物、ということでございましたわね。
うっかりしておりましたわ。

三婦人:おほほほほほ、おほほほほほ……。

ちゃっぷん♪

2010年10月13日 (水)

お手入れ

パソコンのキーボードやマウスを使っていて、
ときどき、えいやっと力を入れていませんか?

わたしも思いあたります。
キーボードやマウスの反応が鈍いときは特に。

それって、実に徒労だなと、我ながら思います。
これを読んで、あらためて反省しました。

『2010年ニュルブルクリンクレースを語る-Part1 (5)』
ゆる体操の生みの親である高岡先生、
レーシングドライバーのクラゴンさん、
モータリング・ライターの藤田竜太さんによる今年の鼎談、5回目。
http://www.ultimatebody.jp/10kuragon5.html

<引用箇所>は、藤田さんのご発言です。

<「携帯電話で通話中に電波状況が悪くなると、大声を出す人と同じで、
メカニカルな限界をマンパワーで何とかしようとしがちなんです(笑)。
それもある意味レーサーの本能なのかもしれませんが、そんなところで頑張ったって、
車速は1km/hも伸びませんし、逆に身体が固まってパフォーマンスがダウンして、
疲労が蓄積していくだけなので百害あって一利なしというヤツです。>

一昔まえなら、マンパワーで
聞こえないラジオや映らないテレビをたたいたりしたところでしょうか(笑)。

でも、どうしたらうまくいくかと考えるより、
力を入れたり、大声だしたり、たたいたりしたら、何とかなるんじゃないか
って思っちゃうんですね。
考えるの面倒だし、頑張る方が慣れてるから簡単そうだし。
やっぱり人間の本能なんでしょうか。

昨日はお天気がよかったので、
キーボードとマウスのお掃除をしました。
ほこりがいっぱい詰まっていました。
お掃除したら、快適快適。

手をつけるまでは、面倒ですが、
永遠に、「何とかならないかなー」と力込めて、
ストレス貯金して、肩こり養成するより、
楽だと思います。お手入れ。

ゆる体操も同じです。

ちゃっぷん♪

2010年10月12日 (火)

お祭りにも、ゆる体操

ヴィナシス金町ブライトコートグランドオープン一周年記念イベント
「ブライトフェスタ2010」
に、ワタクシ大澤、まゆるでございます。

ヴィナシス金町ブライトコートというのは、
ごく一部で一世を風靡(※)した
よみうりカルチャー金町さんが入っているところです。

※一世を風靡?
Do!カルチャー : 動画 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_culture/culture100705.htm

イベントでは、いろんなパフォーマンスが繰り広げられることと思います。
地元出身の女優さんも、お見えになるとか。
そこで、よみうりカルチャー金町さんの講座紹介として、
わたしは、ゆる体操をさせていただきます。

イベントは16日(土)と17日(日)の2日間。
よみうりカルチャー金町の、ゆる体操は16日(土)の14時台のどこか(10分程度)。
通りかかったら、ぜひお立ち寄りください。
ほんのわずかな時間ですが、いらした方に、ゆるんでいただけたらと思います。

場所:ヴィナシス金町ブライトコート・金町駅南口商店街。マルエツ前広場特設ステージ。
アクセス:JR常磐線「金町」駅・京成電鉄「京成金町」駅南口より徒歩2分

その日、午前中は、東京ゆる倶楽部にて、ゆる体操中級もあります。
みんなで、いこか? 課外授業。
ちゃっぷん♪

2010年10月11日 (月)

ことぶきゆる

今夜はゆる体操正指導員の坪山先生の結婚披露パーティに出席しました。
坪山先生は、今年のゆる大会の実行委員長を務められた方です。
もちろん、結婚披露パーティも、実行委員長。

坪山先生、大活躍でした。
宴たけなわ、突如、ゆる体操ミニレッスンタイムとなるや、
ゆる体操指導員は、
全員ユニフォームのオレンジTシャツを(なぜ持っている)、
ハレの衣装の上からまとい、
他のご列席のみな様の間に入り、
感激で呂律のまわらない坪山先生の
お手伝いをさせていただいたのでした。

そう。
ゆる体操は、いつどこで、始まるか、わかりません。
指導員は、常に、心づもりをお忘れなく。
ちなみに、わたくし、IDカードも持参いたしましたっ(念のため)。

坪山先生、そして奥さま。
おめでとうございます。

ちゃっぷん♪

ゆるウォーカー養成講座@大阪 2

中田センセイもブログに書かれていますが、
http://piccolongton.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-d688.html

毎回、違うんです。
それは、ゆるウォーク、そして<歩き>というものの、
奥が深いということの表れなのだと思います。

ゆるウォークとは、

体をゆるめて、コリやムダな力を取り除き、
もって生まれた自然の力を取り戻し、
快適に歩くこと

なのですが、また、
歩きはすべての運動の基本
とも言われています。


はしがきに、そう書いてあります。こちらでご覧になれます。
運動総研HP:高岡英夫著書のはしがき
http://www.undoukagakusouken.co.jp/has.html

すべての運動の基本ということは、
つまり、
人間として、生きること。
につながるのではないかな、
と、ワタクシは思うのです。
奥が深いのは、しゃーない。

ゆるウォークの定義の
「歩くこと」を
「人間として、生きること」
に置きかえてもいいんじゃないでしょうか。

人間として?
だって、ゆるウォークは、2本の足で歩くんだもの。

ちゃっぷん♪

チェックリスト

須賀諭一郎様から、コメントをいただきました。
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-4d62.html#comments

ちゃっぷん♪の、持ち物確認リストが好評です。

コメントありがとうございました。
帰りの持ち物確認リストは、ご自分で作ってくださいね。
でも、トレーニングのあとは、忘れ物が多いのも、事実です。

全国ゆる大会のときも
「ちゃっぷん♪を読んでいなかったら、忘れるところだった!」
と告白してくれた指導員(迷タイムキーパー)がいました。
何を忘れそうになったんでしょうね。

ちゃっぷん♪

今朝、お散歩してたら、

ミンミンゼミが鳴いていました。
ラストスパートというよりは、
止まる寸前のオルゴール。

場所は、お茶ノ水付近。
(中央線の御茶ノ水とは、別ものです)

お池の西端にわき水がありまして、
徳川家康が、お茶をたてるのに、この湧水池の水を用いたと言われているそうナンです。
ナンの形で、説明するのも難(ナン)ですので、
地図をご覧ください。
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/seibuk/inokashira/annai.html

ちゃっぷん♪

ゆるウォーカー養成講座@大阪 1

おはようございます。

お池のほとりは、とても気持ちのよいお天気に恵まれています。
花火の音がしました。どこかで運動会かもしれません。
みなさん、いかがお目覚めですか。

ゆるウォーカー養成講座。
さとみセンセイもブログに書かれていますが、
http://satozou.blog.so-net.ne.jp/2010-10-09-1

実に体のあらゆるところを、これまでになく、使った感じがあります。

「今まで使えていなかったところを」
「ある程度は使っていたところを、さらにもっと深く」

使ったナ~という体にある感覚と、
洗濯物(笑)が、大阪へ行っていたのだということを思い出させてくれます。

幸い、天気がよいのでお洗濯はバッチリ。
お洗濯をすませたあとは、お池に出かけて、
おいしいナンを一枚食べました。

……。……。
ナンのこっちゃ。言い直し。
ナンの形をした池を、一周、気持ちよくお散歩しました。

こういう時の歩きは、トレーニングというより、
お風呂(お洗濯)感覚でしょうか。身も心もリフレッシュします。

ちゃっぷん♪

2010年10月10日 (日)

ただいま

本日20時すぎにお池のほとりに戻ってきました。
今日は一日大阪でフリーに遊んできました。
昨日のゆるウォーカー養成(栽培?!)講座では、
ついこの前、野沢でお会いしたばかりの方や、
なんだか東京でもよくお会いしている方ともお会いして、
アットホームな雰囲気で受講できました。

講師の高岡先生、そして受講者のみなさん、スタッフの方々、ありがとうございました。

感想は、またのお楽しみに。
ちゃっぷん♪

2010年10月 8日 (金)

大阪へ、まゆる

まずは、必ずこちらをご覧ください。
神田さとみちゃんのブログ:ゆる体操NEWS☆
http://satozou.blog.so-net.ne.jp/2010-10-08-1

では、以下、それをふまえまして……

明日から、運動総研の大阪秋期集中講座がはじまります。happy01
http://www.undoukagakusouken.co.jp/10autumnO.html

明日の午後は、高岡先生直接指導の「ゆるウォーカー養成講座」。
ゆる体操指導員資格を持っている人なら、
受講しながら同時にゆるウォーク指導員試験を受験できます(追加料金不要)。
lovely

私も参加させていただきます。smile
高岡先生の歩きをたっぷり見れるなんて、嬉しい講座ですね。
また、大阪で、ゆる体操指導員仲間に会えるなんて、嬉しい講座ですね。
大阪へまゆるなら、やはり……restaurantdelicious
(試験でもあるし、道に迷ったら困るので、そう余裕でもいられないケド。)

失礼しましたっ。
さとみちゃん(ありがとう)、ご参加予定のみなさん、
どうぞよろしくお願いします。

それから、これを、忘れないように。

ちゃっぷん♪

ゆる体操指導員、おむつなし育児に行く?!

北陸をかけめぐる、ゆる体操正指導員、福海先生の報告です。
「おむつなし育児キャラバンIN福井に行ってきました 」
http://86777562.at.webry.info/201010/article_11.html

あらなんと、そこにはトモちゃん(ゆる体操正指導員・藤崎さん)のお姿も。
今年の全国ゆる大会で、名タイムキーパーとして名を馳せた方です。

さてわたしの周囲で、最近、おめでたの話がたくさん聞こえてくるようになりました。
新しい仲間(赤ちゃん)に、歓迎の気持ちをこめて、遅ればせながらご紹介させていただきます。福海先生、ありがとうございます。

おむつなし育児HP
http://www.omutsunashi.org/index.html

それから、11月に京都で開催される
第2回大和撫子「からだの智恵と美」シンポジウム(主催:日本ゆる協会)
こちらでは、高岡英夫先生(ゆる体操開発者)と三砂ちづる先生(津田塾大学教授・おむつなし育児研究所顧問)による、
おむつなし育児をテーマにした対談が予定されています。
http://yuru.net/1011122symposium.html

おかえり、トモちゃん。
ちゃっぷん♪

2010年10月 7日 (木)

夏秋グラデーション

10月に入ってから
お池のほとりでミノムシにぶつかりそうになりまして、
いよいよ秋だなぁ、と思っておりましたが、

本日、ツクツクボウシの鳴き声を聞きました。
ラストスパートでしょうか。

栗、秋刀魚、すだち、
さまざまな秋の味覚も楽しんでおりますが、
枝豆だって、まだまだ……。

ちゃっぷん♪

参加者のアンケート

昨日の千葉県柏市内で行われた出張講座では、参加者の方からの
アンケートをいただきました。

貴重なご意見をたくさんいただきました。
単発の出張指導では、
じっくりとみなさんの感想やご意見をうかがう機会が少ないので、
大変ありがたいです。

差し支えない範囲で、要約して紹介します。

★講座(ゆる体操)の内容については、
ほとんど、「気持ちよかった」「体が楽になった」
という、満足の声が多かったです。

なかには、
「『こんな事で』と最初は思ったが、最後には本当に体が軽く感じられた」
「こんなにゆるい動きがじゅうぶんに効果があるなんて……」
と、一歩踏み込んだ感想もありました。

★主催者への意見・要望には、
「参加者が少ないのでもったいない」(30名弱)
「無料でなく有料にしてほしい」

というご意見がありました。
無料なのは、この主催者の開催する講座では、ゆる体操に限らないのですが、
「ただだから、なんとなく来てみた」という方はおらず、
みなさん熱心に楽しく取り組んでくださった上に、
このような積極的な意見まで言っていただけて、うれしく思いました。

★ひとつ、わたしの方で反省点があります。

講座の感想の中に
「トイレ、水分補給の時間があるとよかった」
というのがありました。

常に
「無理はしないでくださいね」等々の呼びかけは、
ふだんの教室でもしつこくしているのですが、

昨日は、ちょっと足りなかったのかもしれません。
お互い、初めてどうしのところでは、遠慮がつきものです。
しかも習う側の参加者は、教える側より遠慮がち。

「眠くなったら、あくびしてもいいし、眠っちゃってもいいんです」
とは言いましたけど、
それより、
途中で部屋を出てトイレにいくとか、
お水を飲むとか、
慣れていない方には、その方が、居眠りよりちょっと勇気がいりますね。

ふだんのお教室のつもりで、接してしまったのです。
とても勉強になりました。
これからは、ゆる体操をはじめる前のお願い・お約束に
つけ加えたいと思います。

ちゃっぷん♪

2010年10月 6日 (水)

ゆる体操正指導員のための課題図書

今日は、春日部のゆる体操教室のあと、
千葉県の柏市へ出張指導にいってきました。

65歳以上の柏市民の方を対象とした、
セカンドライフがテーマの講座の一環です。

このテーマにちょうどいい本があったので、
復習のために持っていきました。

『「ゆる体操」で一生介護いらずになろう! 』(講談社)

この本は、
ゆる体操正指導員初級4thGrade
つまり準指導員が正指導員に初めて挑戦するときの課題図書
<はじめの一冊>です。
級があがるにつれて、課題図書も増えていきます。

課題図書は、折にふれて、何度でも読み返します。
指導をする際に、いろんなところで、役に立ちます。

それはさておき、本日の出張講座では、
92歳、90歳の方のご参加がありました。
ご参加のみなさん、そして主催者のみなさん、ありがとうございました。

サービス精神旺盛な素晴らしい笑顔で最寄りの改札出口を的確に教えてくれた駅員さん
会場まで乗せてくれたタクシーの運転手さん
会場がわからず運転手さんがとっさの判断で機転を利かせて声をかけ、
一緒に地図を見て道を探してくれた
ヤクルトレディーのお姉さんにも
ありがとうございます。

ちゃっぷん♪

2010年10月 5日 (火)

ガラスの仮面 第45巻

美内すずえさんの漫画。
小学生のころから愛読しています。
先日、第45巻が出ました。

読者も大人になりまして、いつのまにか主人公より年上になりました。
漫画も読者も成長したのか、
この第45巻はときおり、しみじみと
「いいセリフだなぁ、いいこと言わせるなぁ」と思いながら読みました。

この漫画、ご存知の方も多いと思いますが、題材は演劇でございまして、
主人公たちの、役作りにかける情熱とか、
とくに演劇少女でもないわたしは、
ゆる体操を始める前、純粋なお楽しみとして読んでいたのです。
最近では、
これはゆる体操のリードメッセージにも通じるのでは、
思うようになりました。

「もみじヒラヒラ体操」になりきるために、
日夜励む、ゆる体操指導員。

そんな人がいてもいいのではないでしょうか。
リードメッセージはときに楽譜であったり、脚本であったり。

成長するとともに、まだまだ深く読み込めそうな気がします。

次の『ガラスの仮面』第46巻は、来月発売。
奇跡の2ヶ月連続リリースだそうです。

ちゃっぷん♪

2010年10月 4日 (月)

ながらゆる実践報告

中田ひろこ先生のブログ
「ながらゆるシリーズ(12) 美容院で髪を切ってもらいながら。」
http://piccolongton.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/12-a361.html

タイムリーでした。
予約しておったんですよ、本日。
ありがとうございます。

カットだと、髪が短いのと美容師さんとのおしゃべりで、
あっという間に終わってしまうのですが、
今日は久しぶりのパーマ。
チャンスです。
わたしの髪は、液体が浸透するに時間がかかるのです(カタイ!)。

しかしその結果はと申しますと、
ソフトな感じに仕上げたのと、
やっぱり美容師さんと盛りあがったので、
息ゆるをする間もなく、
あっという間に終わってしまいましたが、
そこはゆる体操の指導員。
しゃべっていたので、息はしているわけで、
しゃべりながらの呼吸で、ゆるみました。

いいわけ。それで、イイわけ?

あ、でも、それから、
<椅子ゆる>はしました。

ちゃっぷん♪

2010年10月 3日 (日)

先週の今ごろは2

長野県は野沢温泉村におりました。
前日よりは早く目が覚めたので、恒例の朝市も見ることができました。
今となっては何だか夢のようです。

昨年の、温泉コーヒー。
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-1c86.html

そのお店が、朝6時半から開いていると知って、
昨年は、朝の散歩のときに寄ったんです。
チャンスはそのときだけだから。
そしたら温泉饅頭のサービスつきで……。
今年は、
食べちゃうと、朝ご飯がおいしく食べられなくなるから遠慮しました(笑)。

2日目の朝食は洋食です。
自家製ジャムが4種類
パン
オムレツ、ソーセージ、サラダ
コーヒー(または紅茶)

ゆる大会2日目。
この日わたしに課された仕事は、
ステージに立つこと(約12分)
そしてご参加のみなさんからアンケート用紙および鉛筆を回収し、
お見送りすること
でした。

鉛筆の回収については、前日の宿ゆるのときに、
宿ゆる@まつやにご参加のみなさんには、
しっかりと呼びかけさせていただきましたので、
きっと、そこの回収率は高かったと思います。

ステージには
指導員によるチーム指導ということで、
壇上にあがらせていただきましたが、
今年は、参加者のレベルが高く、
みなさんの反応がとてもよく、
リードする方も、気持ちよかったです。

後日、ご参加の方から
「何だか楽しそうでしたよ~」
と言われましたが、そのとおりです、はい。
みなさんのおかげです。
チームの指導員仲間にも感謝。
自分としては反省点もありますので、
それは今後に活かしたいと思います。
ありがとうございましたっ。ちゃっぷん♪

ちゃっぷん♪記事:第4回全国ゆる大会 2日目
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-d2d5.html

2010年10月 2日 (土)

先週の今ごろは

長野県は野沢温泉村におりました。
夜更かししたものの、しっかり睡眠を取って、朝ご飯を待っている頃です。
今となっては何だか夢のようです。

さて、いつも野沢でお世話になっている宿では、朝食が
和食と洋食を選べるようになっています。

そこの宿の自家製ジャムがとってもおいしいのと、
コーヒーが欠かせないわたしは、
これまでずっと洋食を選んでおりましたが、
テーブルでご一緒した他の人の和食も
気になっておりました。

そこで今年は、2泊するなら1食は和食!
ということにいたしました。
一日目の朝です。

モロヘイヤとオクラのおひたし(ネバネバ)、
納豆と山芋(ネバネバ)、
温泉卵(フワフワトロトロ)、
なめこと豆腐の味噌汁(トロトロ?)
以下、おいしいご飯、お新香、鮭の切り身、味付け海苔。

宿のご主人は、ゆる体操愛好一家。
さすがです。
何がさすがなのか、よくわからない方はごめんなさい。

あ、コーヒーも別に注文しましたhappy01

あの朝食のおかげで、初日は粘り強く、かつゆるやかに、身体を動かすことができました。
ごちそうさまでしたっ。ちゃっぷん♪

ちゃっぷん♪記事:第4回全国ゆる大会 初日
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-b277.html

2010年10月 1日 (金)

教室にまつわるQ&A

早いもので10月です。
わたしの担当するカルチャースクールのお教室は、
お申し込みが3ヶ月単位なので、
今日から新学期です。今期は金曜日から始まりました!

気分もあらたに、よろしくおねがいします。

本日、新しい方のご参加がありまして、そのからのご質問。

「ゆる体操はまったくの初めてです。
都合で、ときどき休みますが、その間ステップアップしたりするのでしょうか」

大丈夫です。
ゆる体操教室のカリキュラムは、指導員にとっても大変ありがたいことに、ゆるんでいます。
指導員が、参加者の構成や、教室の成熟度、その日の気候や気分(?)、
実にさまざまな環境を考えながら、ゆる体操を行ってまいります。
教室も長く続けているうちに、みなさん上達されていきますが、
初級の教室であれば、そこへ、初心者の方がお入りになってもまったく問題ありません。

遅刻して、教室の途中から加わっても、体操的には大丈夫なのです。
(ただし、そこは担当の指導員や主催者によって事情が異なるかもしれません)

つまり対応できる幅が広い、ということでございます。

ああそれから、
前期、恒例の夏休みを取られていた方は、スケジュール確認してくださいね。
お待ちしています。

ちゃっぷん♪記事:秋のゆる体操教室受付開始
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-e731.html

ちゃっぷん♪

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »