フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« お祭りにも、ゆる体操 | トップページ | 京都のうわさ話 »

2010年10月13日 (水)

お手入れ

パソコンのキーボードやマウスを使っていて、
ときどき、えいやっと力を入れていませんか?

わたしも思いあたります。
キーボードやマウスの反応が鈍いときは特に。

それって、実に徒労だなと、我ながら思います。
これを読んで、あらためて反省しました。

『2010年ニュルブルクリンクレースを語る-Part1 (5)』
ゆる体操の生みの親である高岡先生、
レーシングドライバーのクラゴンさん、
モータリング・ライターの藤田竜太さんによる今年の鼎談、5回目。
http://www.ultimatebody.jp/10kuragon5.html

<引用箇所>は、藤田さんのご発言です。

<「携帯電話で通話中に電波状況が悪くなると、大声を出す人と同じで、
メカニカルな限界をマンパワーで何とかしようとしがちなんです(笑)。
それもある意味レーサーの本能なのかもしれませんが、そんなところで頑張ったって、
車速は1km/hも伸びませんし、逆に身体が固まってパフォーマンスがダウンして、
疲労が蓄積していくだけなので百害あって一利なしというヤツです。>

一昔まえなら、マンパワーで
聞こえないラジオや映らないテレビをたたいたりしたところでしょうか(笑)。

でも、どうしたらうまくいくかと考えるより、
力を入れたり、大声だしたり、たたいたりしたら、何とかなるんじゃないか
って思っちゃうんですね。
考えるの面倒だし、頑張る方が慣れてるから簡単そうだし。
やっぱり人間の本能なんでしょうか。

昨日はお天気がよかったので、
キーボードとマウスのお掃除をしました。
ほこりがいっぱい詰まっていました。
お掃除したら、快適快適。

手をつけるまでは、面倒ですが、
永遠に、「何とかならないかなー」と力込めて、
ストレス貯金して、肩こり養成するより、
楽だと思います。お手入れ。

ゆる体操も同じです。

ちゃっぷん♪

« お祭りにも、ゆる体操 | トップページ | 京都のうわさ話 »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/49732592

この記事へのトラックバック一覧です: お手入れ:

« お祭りにも、ゆる体操 | トップページ | 京都のうわさ話 »