フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« いざ鎌倉2010年パート2 | トップページ | 本日のゆる体操教室風景 »

2010年12月 5日 (日)

月より帰還(いざ鎌倉2010年パート2-2)

紅葉はもう盛りをすぎましたが、
明月院の後ろ庭園は、ラッキーなことに、
まだ公開中で、入ることができました。
後ろ庭園に入れるのは、花菖蒲の時期と、紅葉の時期だけなのです。

後ろ庭園は、とても静かです。
もちろん、人の声や、いろんな音はあるのですが、
あの地理的環境のせいか、
音が周囲の山(岩?)に吸い込まれていく感じです。
ちょっと、異空間にタイムスリップした感じを味わえます。

また、明月院には、さまざまなうさぎがおりまして、
今回、初めておめにかかったのは、本物のうさぎでした。
いつのまにか、うさぎ小屋ができておりました。
その名も『うさぎ宇宙ステーション』

何に感動したかっていうと、

後ろ脚の腿うらでけるしぐさとか、
前脚で穴を掘るときの、肩(?)の使い方というか……
「うさぎちゃん、教えてください!」

チーターとは申しません。
せめて、うさぎくらいになれたら。
うさぎでも、高望みでしょうか。

そんな願いをこめて、おなじみのお茶屋さんで、
うさぎ饅頭を食べました。
饅頭なので、手と脚は、ありません。

そして、うさぎの置物をいただきました。
卯年にお店を初めて、干支をニ周したことになるのだそうです。

ちゃっぷん♪

« いざ鎌倉2010年パート2 | トップページ | 本日のゆる体操教室風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/50219770

この記事へのトラックバック一覧です: 月より帰還(いざ鎌倉2010年パート2-2):

« いざ鎌倉2010年パート2 | トップページ | 本日のゆる体操教室風景 »