フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 今日もゆるゆる、いいひょうし~♪ | トップページ | 勝手ながら業務連絡 »

2011年1月13日 (木)

やはらかく持つ、といふこと

皆さまこんばんは。
お池のほとりの三夫人、3番目のすかり、でございます。

私、オオサワ先生のブログを読んで、雑誌『Number』770号、買い求めましたの。

私にとりましては、書店でもふだんなかなか立ち入ることのないコーナーですので、
ちょっと勇気を出して足を踏み入れました。

どれもなかなか興味深い内容でございました。

中でも表紙を飾られている、イチロー様が

『箸はキレイに持ちたい。』
『やわらかくにぎったほうがしなやかに見えるはずなんです。』
『アスリートが、箸をキレイに持つというのが、いいじゃないですか。』

というようなことをおっしゃっていて、このすかり、すっかり感銘を受けましたの。

そういえば、オオサワ先生の師匠にあたる高岡先生は、
「歩きはすべての運動の基本」だと、よくおっしゃるそうでございます。
(例えば『高岡英夫のゆるウォーク』のはしがき
http://www.undoukagakusouken.co.jp/has.html

そして、優れたパフォーマンスをなさる方は、素晴らしい歩き方をされる、とも。

ということは、

すべての運動の基本である歩きが上手な方は、お箸の持ち方もお上手、
ということでございますよね。
それで、ようございますか。
(『センター・体軸・正中線―自分の中の天才を呼びさます
(ベースボールマガジン社)p.94~95あたり)

やわらかく、持つということ。それは、

車のハンドルもしかり。
(究極の身体&究極の意識サイトより)
http://www.ultimatebody.jp/10kuragon4.html

オールもしかり。
ある、優秀なボート部の監督様も
「赤ちゃんの手を握るように、オールを握れ」
とご指導なさったと、人づてに聞いております。

私の名は、すかり。punch

また、世界が広がったような気がいたします。
勇気を出して、買ってきた甲斐がございました。
箸の持ち方なら、私にも挑戦できるというもの。

それにいたしましても、
優れた身体意識をお持ちの方は、素人から見ても魅力的なのですね。
皆さまも書店を通りかかられましたら、ぜひご覧あそばせ。

あら、すっかりしゃべりすぎてしまいましたわ。
そろそろおいとましませんと、オオサワ先生が……punch
おほほ……
ちゃっぷん♪

« 今日もゆるゆる、いいひょうし~♪ | トップページ | 勝手ながら業務連絡 »

ゆる上達技法」カテゴリの記事

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/50576595

この記事へのトラックバック一覧です: やはらかく持つ、といふこと:

« 今日もゆるゆる、いいひょうし~♪ | トップページ | 勝手ながら業務連絡 »