フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« よこはま快聴 | トップページ | ゆる体操教室4月期のご案内(自由が丘) »

2011年2月20日 (日)

映画 吉田都さんの『ロメオとジュリエット』

WORLD CLASSICS@CINEMA 2011『ロメオとジュリエット』
http://livespire.jp/movie/romeo_juliet.html

観てきました。
こういうスタイルの映画があるんですね。
世界の選りすぐりのクラシックを“映画で”観る。

今回の『ロメオとジュリエット』は、
ロイヤルバレエ団(イギリス)の日本公演のもの。
同バレエ団でプリンシパルを務めてこられた吉田都さんの、
ロイヤルとの最後の共演でした。

バレエの舞台をわざわざ映画で観るってどんなだろうと思いました。
これが意外とおもしろかったです。

生の舞台でも観ることのできないアングル。
ダンサーの表情をアップで観たり、オーケストラボックスも覗けます。
大好きなコーヒーcafeを飲みながら観ることができる!
映像の中の観客がダンサーに拍手をしてくれる!!
これ、ええがな~。punch
これも『わが心の歌舞伎座』と同じく、途中休憩時間がありました。
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-7c7a.html

たぶん、こちらは生の舞台に休憩があるからだと思います。

それから、この『ロメオとジュリエット』に関して言えば、
カーテンコールのシーンは、とても貴重です。
都さんの、ロイヤルでの最後の舞台だからというだけでなく。

映画としては、お高めですが、本物の舞台を観るよりお安いお値段。
それに、映画だから少しリラックスして観られると思います。
上演期間が各映画館とも約1週間と短かいので、関心のある方はお見逃しなく。

帰りに買ってしもうた。
夕ご飯は牡蠣フライ(宮城県産)&カレーライス。

ちゃっぷん♪

« よこはま快聴 | トップページ | ゆる体操教室4月期のご案内(自由が丘) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/50924277

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 吉田都さんの『ロメオとジュリエット』:

» オオサワ先生、観劇?情報ありがとう。 [ゆる体操NEWS☆]
吉田都さんが最後にロイヤルと踊った「」ロミオとジュリエット」は、 昨年テレビで(ドキュメンタリー系の番組だったと思うのですが)見た記憶がありました。 そのあと11月頃にこの作品の全幕が見られるテレビ放送があったようなのですが、 それは見そびれていました。調べてわかって残念! オオサワ先生がご覧になった映画版、大阪では4月に放映されるようです。 私はバレエの公演というものをまだちゃんと見たことがありません。 スケジュールが合ったら、見に行ってみてもいいかな?と思っています。 ネタ元オオ... [続きを読む]

« よこはま快聴 | トップページ | ゆる体操教室4月期のご案内(自由が丘) »