フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« おだいどこの窓から | トップページ | 本日の窓 »

2011年4月 3日 (日)

岡本太郎展

めいいっぱい、つぼみをふくらませていた
お池のほとりの桜が、いよいよ笑い(咲き)だしました。

お池のほとりの喧噪から逃れるように、出かけていった先は、
お濠のほとりにある、東京国立近代美術館。

『生誕100年 岡本太郎展』
http://taroten100.com/index.html

太郎さんのこと、ほとんど知らないのに、
なぜか思い出がいっぱい詰まっている。
今は、通勤のたびに、『明日の神話』を見ています。

太郎さんが、100歳の今もなお、生きていたら……
どんな作品が、今ここから、生み出されることだろう。
なんていうことを、思います。

ところで、ご本人の墓碑にもなっている、『午後の日』。
これを見るたびに、ゆる体操の、あるパーツ体操を思い出します。
さて、どんなパーツ体操でしょう。
わかる人は、かなりのゆる体操通。

ちゃっぷん♪

« おだいどこの窓から | トップページ | 本日の窓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/51293687

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本太郎展:

« おだいどこの窓から | トップページ | 本日の窓 »