フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 夏のゆる いよいよ | トップページ | はいっ! »

2011年7月31日 (日)

小さなわたし ~ナウシカ・レクイエムをヒントに~

先日7月12日に行われた
『高岡英夫&Nidoさんチャリティー』

そこで発表された、ゆる体操の生みの親・高岡先生の詩
『小さなわたし』(ナウシカレクイエムをヒントに)
が公開されました。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/nausicaa-requiem.html

このとき、わたしは楽屋裏のネズミとして、
その夜を過ごしていました。
先生のお話する声
観客の笑い声
Nidoさんの歌やピアノ

ネズミは進行を見守っていたので、
大まかな流れとしてそれとなく聞こえてきたものの、
いったいどんな笑いのネタや、
ゆる体操のコツなどが披露されたのか
とんとわからず……weep

しかし、第二部の
Nidoさんによる『ナウシカ・レクイエム』演奏のとき。

高岡先生の詩の朗読。
もちろん、言葉のひとつひとつは、
ネズミには、はっきりとは聞き取れないけれど、
全身がゆさぶられるような感じがしたのですcrying
いったい何が起きているのだろう……

「この詩の発表は、今夜かぎりかもしれない」
と思っていたのです。
公開されてうれしいです。

朗読のあと、先生が朗読した感想など、
コメントされていました。
それにもわたしは“ガーン”と一発、見舞われた記憶があります。
聞こえていないようで、伝わってくるというのがすごいと思います。

反省:どんなに心ゆさぶられても、
アナウンスは落ちついて。

ちゃっぷん♪

« 夏のゆる いよいよ | トップページ | はいっ! »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/52352452

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなわたし ~ナウシカ・レクイエムをヒントに~:

« 夏のゆる いよいよ | トップページ | はいっ! »