フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 2011年8月13日 | トップページ | 夏休み身体旅行 »

2011年8月14日 (日)

郷愁を誘う渦巻き

運動総研 2011年夏期集中講座
http://www.undoukagakusouken.co.jp/11summer.html

達人調整温和教程A(8月12日 東京開催)
達人調整温和教程B(8月 6日 大阪開催)
達人調整温和教程C(8月13日 東京開催)

この、温和教程に出てくる“渦巻きシステム”

うずまきtyphoon
見わたしてみると、いろいろなところにありました。

昨今はやりのロールケーキ。
大きくなるまで、あの形状のお菓子が“タルト”だと思っていました。
なぜなら、母の郷、愛媛は松山の銘菓『一六タルト』の形がそうだから。
あそこのは柚子(YUZU)餡がポイントですわね。

そして、父の郷には渦潮が。
テレビで渦潮の原理を紹介していた番組があって、
お風呂でよく鳴門の渦潮を作りました。
どちらかというと、ホンモノより鳴門巻きの方が好きでした。

カタツムリ。
最近めっきり見る機会が減りました。
なぜか、子どもの頃はカタツムリ恐怖症。
登下校中に出くわすと、もうその道を通れず。
今にしてみると懐かしい。

そんなことをつらつら思いながら
クルクルと渦を巻いた
東京での2日間。

美しい、淡い赤紫の朝焼けで迎えた本日は、
待望の“プラプラ”です。

ちゃっぷん♪

« 2011年8月13日 | トップページ | 夏休み身体旅行 »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/52469064

この記事へのトラックバック一覧です: 郷愁を誘う渦巻き:

« 2011年8月13日 | トップページ | 夏休み身体旅行 »