フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 大寒 | トップページ | 今週の土曜日はゆるウォーク »

2012年1月22日 (日)

太っ腹

三菱一号美術館
http://mimt.jp/

『ルドンとその周辺――夢みる世紀末』
三菱一号日美術館 グラン・ブーケ 収蔵記念

2010年4月6日に、東京丸の内にできた美術館。
ひところ、百貨店の美術館が次々に閉館され、
さみしい思いをしましたが、
なんとも贅沢な美術館ができました。

実は今回の展示内容に誘われがるまま、
行くまでどんなビルにあるのかもよく知りませんでした。

入ってまず、
「おー、これは洋風建築をきれいに改装して美術館にしたのだろう。
この辺には重厚な石造りの建築物がいっぱいあるし」

と思ったら、
もとのジョサイア・コンドルさんが設計されたビルは
老朽化のため、わたしの生まれる前に解体されており、
(どおりで知らないわけです)
詳細な調査をもとに、建築技術まで忠実に再現して復元したのだそうです。
http://mimt.jp/about/about.html

それを知ってつくづく眺めても、本物。
床の材質も、当時と同じもので、
静かに鑑賞したい美術館としては足音が響く。
そこで入館者へのお願いが出ているのです。
ちなみに、足音させないで歩くのも、ワタクシ得意です。
しかも昨日のトレーニングで足(FOOT)を
十分にゆるめて鍛えていましたからお足の物ですcoldsweats01

よくここまで……、太っ腹だなぁ。
製作者の心意気を感じます。
そのような環境にいることが嬉しくなります。
存在そのものが、決して自己主張することなくて
ほんとうに贅沢なおもてなしを受けたような気持ちです。
移動するときに眼下に広がる中庭も美しくて、
寒かったけど雨も止んだので、
しばらく中庭(といっても丸の内のビルの谷間です)で
憩いました。

こうなると、何を食べてもおいしいわけです。
ちゃっぷん♪

« 大寒 | トップページ | 今週の土曜日はゆるウォーク »

ゆる体操」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/53799135

この記事へのトラックバック一覧です: 太っ腹:

« 大寒 | トップページ | 今週の土曜日はゆるウォーク »