フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

本日は雪です

ゆき。 目が覚めると、雪でした。



今日は千代田区立高齢者センターでのゆる体操、
最終回でした。
雪とあって、お休みが目立ちましたが、
それでも、お越しくださった方と、
おさらいもかねて、たっぷりとゆるみました。
覚えた体操は、
大事にしまっておかず、
さっそく家で気楽にお使いください。
続くように、続けるのが、継続のコツですcoldsweats01

朝の予報では、お昼には雨になるようでしたが、
教室のあいだじゅうも降り続き、
家につくまで降っていました。
積もった雪で、門扉が開かず……。

ちゃっぷん♪

2012年2月28日 (火)

鴨の水掻き

鴨の水掻き 鴨の水掻き

水の上の鴨は気楽そうに見えるが、
その水掻きは水中で絶えず動いている。
人知れぬ苦労の耐えないことのたとえ。



まさに気楽にのんびりと寝ているような
お池のほとりのカモ。
水中の水掻きは
たら~んと垂れていました。
おかしいな……
人に見えるところでは、
苦労しているところは、けっして見せないのか
それとも達人(ガモ)なのカモ。

ちゃっぷん♪

家事、それともトレーニング?

月例お風呂掃除
今月も終了しました。
閏年とはいえ、2月は日数が少ないおかげで、
はかどりますね。

さて、試験まであと2週間。
お風呂掃除にもいちだんと気合いが入りました。
より難しいポジショニングが取れるようになり、
ゆるむのに、理想的な負荷がかかるようになってきました。
試験といいましても、
お風呂掃除検定ではありませんのであしからず。

そこで、中田先生の興味深い記事を思い出しました。
http://piccolongton.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-7f13.html

これに倣うと、
このブログを始めたころのお風呂掃除は、「2」と「3」の間。
未達三……(と書くのかしら)。

今もまだまだなんですが、2年くらい前でも
そうとうまだまだcoldsweats01

ゆる体操をはじめ
身体の使い方のトレーニングをしていると、
家事をトレーニングとして取り組むようになることがままあります。
楽しいですし、生活や体操の上達にも張り合いがでてきますしね。
トレーニングと家事の絶妙なバランスも大事。
あくまでこれは家事なのです。

さて、今日は課題図書を整理しましょう。
トイレ掃除の仕上げも残っていました。

ちゃっぷん♪

2012年2月27日 (月)

ゆる体操教室のご案内 【金町】

大澤担当のゆる体操教室@よみうりカルチャー金町(東京都葛飾区)
http://www.ync.ne.jp/kanamachi/kouza/201204-11511138.htm

毎週月曜日11:45分~13:00
75分間、和気あいあいspaとゆるんでおります。

4月期のチラシができました(PDF)。
久しぶりに、ゆる体操教室も写真入りで紹介していただきましたので
(ありがとうございます)、探してみてくださいhappy01
http://www.ync.ne.jp/kanamachi/kanamachi_0216_02.pdf

3月はお得な“よみカル体験月間”です。
よみうりカルチャー金町のゆる体操教室も対象です。
ゆる体操、始めてみようかなと思ったら、
まず、この機会をご利用ください。
よみカル体験についてはこちらです↓
http://www.ync.ne.jp/kanamachi/2012/02/post_16.html

ちゃっぷん♪

2012年2月26日 (日)

確定申告終わりました

今年も、国税庁のWebサイトで、
確定申告書等作成コーナーを使って、郵送で書面提出。
我が家の二人分が揃ったところで、まとめて投函しました。
我が家の場合、書類の作成は、年賀状より簡単なのでございますscissors
申告書の作成よりプリンタで出力する方に少々手間取ってしまいました。

電子申告するのはいつのぉ~ひ~かぁ♪

ちゃっぷん♪

2012年2月25日 (土)

映画『ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』

映画『ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』
http://pina.gaga.ne.jp/top.html

監督:ヴィム・ヴェンダース
ドイツ・フランス・イギリス映画/カラー
原題:PINA/上映時間104分

もう何も言いますまい。
わたしが何を言ったところで。

ピナ・バウシュ。
踊りは好きだけれど、
この天才と言われるこの人のことは、
名前以外ほとんど知らなかった。

そしてこの天才が残した作品を元に作られた映画も
当然のことながら評判が高かったようなのですが、
映画の存在を知ったのはまったくの偶然。

踊り好きとしては、観ておこうか、
という軽い気持ちで出かけていったところ、
強烈なパンチを受けました。

踊りに興味ない?
そんなことは関係ありません。
それを理由に観ないのは、
ゆる体操を知ってて何もしないようなもの……!?

何も言わないはずでした。
ちゃっぷん♪

ゆる体操関連 テレビ出演情報 『超平凡博士★タナカ』

おはようございます。
お池のほとりのカモ、昨日、オオサワ先生に突然呼ばれて
雨の中いそがされたカモ……。

ここでは急なお話ではございますが、
ゆる体操の生みの親
高岡英夫先生がテレビにご登場の予定です。
運動総研のHPにもお知らせが載っています。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/whatsnew.html

■日時:2012年2月25日(土)23:24~23:30
■TV局:TBS(お池のほとりを含む関東地区のみ)
■番組名:「超平凡博士★タナカ」

美容に関心の高い方は、録画しておいてご覧になるとよいカモ、
と早寝のオオサワ先生からの伝言です。

「人間は最大どれだけのスピードで走ることができるのか」
高岡先生が、タナカ博士の疑問にお答えするんだそうです。
こちらも参考に、どうぞ。

 

あの、カモはどうなんでしょうか。

ちゃっぷん♪

2012年2月24日 (金)

の~んびり

今日はあったかでした。
気がつくと、日もずいぶんと長くなって、
のんびり、のびのびと、ゆる体操ができて、
もう、いうことなしって感じです。

雨カモしかし、これで終わっては、
あまりに芸がないので、
昨日のお池のほとりの
カモちゃんに出ていただきます。
急に呼ばれて、
のんびりしてないカモ。

ちゃっぷん♪

2012年2月23日 (木)

よく働き、よく休め

今日は一日雨の予報が
午後から晴れました。

朝、長い傘を持って出かけて、いったん家に帰り、
午後から身軽になって出なおしました。

今日も一日、よく動けました。

一方、パソコンがごねています。
季節の変わり目? それとも脳疲労でしょうかcoldsweats01
よく働いたら、十分に休息も必要です。

というわけで、今日はこのへんで。
ちゃっぷん♪

2012年2月22日 (水)

うめだより

千代田区立高齢者センターでのゆる体操教室
4回目でした。
残すところあと1回。

「2月だけなんですか」
と今から惜しむ声が上がってきています。

しかし、惜しむのはまだ早いです。
来週も、最後の最後まで、楽しんでいただきましょう。

「今日はゆる体操の後、梅を観に行ってきます」
とお話ししてくださった方がいました。
この近くには、皇居の東御苑や
小石川後楽園等々
梅のきれい所がたくさんあります。
今日はあったかでしたし、
ゆる体操で体もほぐれて、
お散歩には最適ですね。
お池のほとりの梅は、
ちょっと遅いようなんですけれど、
梅、あったかなぁ。
来週、聞いてみようと思います。

ちゃっぷん♪

2012年2月21日 (火)

その時シリーズ 三度目の正直

ゆる体操指導員資格試験
三度目の挑戦は年も改まった
2004年1月19日。
坪山先生の
神楽坂ゆる体操教室開校まで
1ヶ月を切ったころです。
坪山先生は、あのころどのような気持ちで、
過ごされていたのでしょうね。
わたしはそのころまだ、
坪山先生のことは存じ上げませんでした。

なかなか合格者が出ず、
続けて挑戦しようという人も珍しいのか
この時の受験者は3人。
試験会場でお互いにすっかり顔なじみとなり、
今でも全員、ゆる体操正指導員として
ずっといい関係が続いています。

試験は何しろ人数が少なかったため、
その場ですぐに結果が発表されました。
合格者は1名。
リードの科目は「肩ユッタリ回し体操」でした。

初めて合格したときの、リード試験で行った
ゆる体操のパーツ体操って、
自分にとって、特別なものになりますね。
初めて落ちたときも、同じ体操だったんですけどcoldsweats01

その翌日、熱を出したことも、
今となってはいい思い出です。
ちゃっぷん♪

2012年2月20日 (月)

その時わたしは3 事実は幻想より楽しい

ゆる体操指導員資格試験。
二度目の挑戦は4ヶ月後の2003年11月11日。
また、落ちました。

雨が降って、その時期にしては寒かったと思います。
昔は今より、お天気に気分がずいぶん左右されていました。
「明るさが足りない」
なんていうコメントが残っています。
ゆる体操の先生としては、大モンダイです。
雨だからという言い訳は使えません。

でも、二度目にしてようやく、
自分の実力が
合格ラインに達していないという事実が、
気のせいでも、間違ちがいでも、手違いでも、まぐれでもなかったことが
深く深く納得できて、
そのことが、何だかとてもうれしかった。

数日後に、先輩に
「いやぁ、おしかったね」と言われるまでは。

ちゃっぷん♪

2012年2月19日 (日)

映画『海神別荘』 泉鏡花と宮本武蔵をつなぐもの

映画『海神別荘』
泉鏡花 作
坂東玉三郎 演出・出演

2012年/日本映画/カラー/上映時間103分
(2009年(平成21年)7月 歌舞伎座にて上演)
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/18/

坂東玉三郎 泉鏡花抄 3作品の2作目です。
1作目『天守物語』の記事
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-e02f.html

1作目は役者さんの演技そのものに惹かれましたが、
『海神別荘』では、それ以上に、作品に魅了されました。

泉鏡花。
これまで、文学史上で名前と代表作品を暗記しただけの存在でした。
なかなか、おもしろそうな方です。
自分で戯曲を読んでも、
“見の目”で字を追うのが関の山。
たぶん跳ね返されてしまうと思うのですが、
こうして“鏡花パビリオン”を楽しめるのは、
玉三郎さんのおかげです。

さいきん、雑誌『秘伝』の特集や、
『剣聖の剣・宮本武蔵』で
“観の目”が気になりだしたワタクシですが、

映画本編の前に語ってくださる玉三郎さんも、
『海神別荘』で泉鏡花が語らせている公子も、

“観の目”的なもののおっしゃり方をする。

本日は、楽しみながらも、お勉強させていただきました。
また、映画の最中、ちょっとゆれまして、
最後まで無事に観ることができて、ほっとしました。

終わった後、本屋さんをウロウロして、
宮本武蔵の『五輪書』の英訳を見つけました。

現代語と英語の対訳もあったんですけど、
武蔵どのの原本(岩波文庫)はあるし、
武蔵と凡人のあいだを見事に繋いでくれる、
高岡先生のご著書もあるので、
英語のお勉強だと思って、
英語だけの本にしてみました。

夕食のカキフライ。
この冬の締めにふさわしい、お味でした。

ちゃっぷん♪

2012年2月18日 (土)

へっちゃらという自由

はい、本日のオオサワです。
持ち物すべてOKでした。
用意したお昼ごはんも、
ちょっと荷物が重くなってしまったけど、
持ってきてよかった。

入門したての頃は、
まだまだ荷物の重みが感じられず、
ただ重いだけて、
駅から歩くのも、
しんどかったように思います。

今は、へっちゃらです。
いかに荷物を軽くするかと
あまり悩まなくりました。

そして、いつもよりかなり遅い夕ご飯。
お店が混んでいて、しばらく待ちましたが、
ルンルン立って、厨房の様子を眺めていました。

チーズチヂミ今日も、おいしい一日でした。
講座の思い出は、またのちほど。
ちゃっぷん♪

今日への橋渡し

(実は、前日に書いています)

『剣聖の剣・宮本武蔵 一の巻』
行ってまゆるでございます。

テキストには目を通し、
身体もよ~くゆるめて、
事前の準備はOK(のはず)。

今日のお昼には、すき間時間を考慮して、
大好きな物のなかから、簡単に食べられて消化もよく、
脳の疲れにもいいカモ、というものを
用意しましたlovely

それから剣とゆるゆる棒も。
あとは持ってゆくだけです。

(明日のオオサワさん、
全部持って、でかけたかな)
ちゃっぷん♪

2012年2月17日 (金)

うっかり

ゆる体操のレッスンの合間に
明日の予習をしようと持って出かけたはずの、
宮本武蔵の『五輪書』。

カバンから取り出してみたら、
別の本でしたcoldsweats01
どちらも、岩波文庫のワイド版なので、
つい、うっかり。
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-c4dd.html

わたし、うかり夫人の素養があるみたいです。
当日でなくてよかった!
明日は必ず持っていきましてよ『五輪書』。

ちゃっぷん♪

明日への希望

明日は、
『剣聖の剣・宮本武蔵 一の巻』
の講座に参加します。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/1201kensei.html

入門して3年目。
今年は講座のシステムが変わり、
内容が拡充深化していく気配。

明日の一巻のスケジュールを見ると
1. 9:10~12:10
2.13:00~17:00
3.17:00~19:00

このくらいの長時間には、
稽古についていける(だろう)、と
思えるようになりました。

でも、すき間が、1日のあいだで50分。
何度も見返しましたが、間違いありませんcoldsweats01

これまでより、端的に分量だけでいうと、
1.5倍の内容について
1日で取り組むのですが……

これまでやってきたことを振り返ってみるにつけ
楽しみになってきましたcoldsweats01

昨年の終わりの方で、
「2年目以降の人はもっと追求しなさい」
というようなことを言われました。

武術はシロウトとはいえ、
「ワタクシ、まだまだ未熟者ですから」などと、
甘えていてはいられなくなりました。
甘くていいのは、スイーツだけcake

明日のために、真の謙虚さを追求すべく、
今日はしっかり予習をします。
予習とは、もちろんゆる体操です。
こちらも、もういちど読み返します。

ちゃっぷん♪

2012年2月16日 (木)

その時わたしは2 (思いこみの力)

のらりくらりと寄り道しながら続いています。

ゆる体操の指導資格試験初受験は
2003年7月11日。
それまでに坪山先生をはじめ、
何人かの先輩が、すでに資格をお持ちでしたが、

わたしのような、ごく一般の人を対象として、
試験が行われたのは、これが初めてではなかったかと、
少なくともわたしはそのように、記憶・理解しています。

とてもたくさんの人が受験していました。
その中で、わたしは合格すると思っていました。
いえ、まさかこんなやさしい体操の試験で
落ちることはないだろう、
と思っていました。
だって、もう数ヶ月やっているしpunch
ゆる体操が好きだしcoldsweats01

ああ、素晴らしき思いこみ加減。
これが他人の話だったら、
「そんな理由で合格できると思うのが、そもそもおかしい」
とわかるはず。

そして、お話ししたように、結果は不合格。

このときは、まだゆる体操や
ゆる体操の資格試験およびその講習会の
本当の楽しさがわかっていなかったんですね。
だって、

「何かの間違い、手違いじゃないだろうか、人数多かったし」
懲りずに、そう思っていたんですから。
確認の問い合わせ? さすがにそれはしませんでした。

でも、易しかろうと思っていた試験に落ちて、
それでもなお優しいと思えたから、
思いこみが間違いではないことを証明したくて、
懲りずに受験を決意し、
そこから次第にゆる体操・そしてゆる体操の試験の
楽しさに目覚めていったのです。

ちゃっぷん♪

2012年2月15日 (水)

その時わたしは(ゆる体操指導員への道のり)

昨日のカモのハナシの続き。

坪山先生が神楽坂ゆる体操を開校されたのは、
今から8年前の、
2004年2月14日heart04

一方、わたしは
その約1ヶ月前の、2004年1月19日に
3度目にして、ゆる体操の指導資格を取得しました。
当時の名称でいうと、『ゆる体操指導士5級』。
この5級からがスタートでした。

前の年の7月、11月に受験して、不合格。
現在のように、
ゆる体操準指導員という資格もなかったので、
最初の一歩を歩み始めるのが、
とても難しい時代でした。

それにしても、
経験も浅いまま指導資格を受験してしまうなんて、
無謀ではなかいかと
ふつうなら、そう思います。

ピアノを習い始めて数ヶ月で
バレエを習い始めて数ヶ月で
その道の資格を取って教えようとは、
ふつうなら思いません。

ただ、ゆる体操はとってもやさ(優・易)しくって、
「これなら、わたしにもできそう」と
思えてしまうところが、
よいところである、と思います。

なぜなら、
挑戦してみよう、という気に
なりやすいからです。
誰にでも希望があることを、
いともかんたんに思い出させてくれる。

1回目で受かると思っていたのに
落っこちて、
それからが
ゆる体操の指導員への
本当の道がはじまりました。

あのとき、落ちて
いまのわたしがあります。

ハナシは続くカモ
ちゃっぷん♪

目を養う 月刊『秘伝』2012年3月号

みなさま。
お池のほとりの、ちゃかりでございます。
ワタクシをご存じない方は、こちらをご一読くださいませ。
~このブログについて~
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/oike.html

さて、昨日の、バレンタインデー。
オオサワ先生は、バレンタインを口実に、
“秘伝”とチョコレートケーキをちゃっかり買って、
お宅に帰られたようですの。

秘伝、今やどなたにでも手にすることができます。
オオサワ先生がご主人と、ケーキとコーヒーをお楽しみの間、
わたくし、ちゃっかり、その秘伝をのぞいてみました。

高岡英夫先生の連載では、
江戸時代の横綱のヒミツが、
赤裸々に取りあげられておりますの。
谷風様とおっしゃる横綱、オオサワ先生ったら
「やふう」ですって。おほほほ……

そして今月は、秘伝中の秘伝、特集『観の目』にも
高岡先生がお出ましですの。
柳川昌弘先生という方との対談や
宮本武蔵様の“観の目”“見の目”についての分析とやらが。

みなさま、必読でしてよ。
書店でお買い求めになるのが恥ずかしい!
とおっしゃる淑女の方々は、
下のリンクをクリックなさるか、あるいは
愛する人に頼まれたつもりで、
「秘伝という雑誌ありますか」
と店員さんにおたずねになるとよいかと。
これは、オオサワ先生から教えていただいた、
『秘伝』の買い方の、秘伝ですの。おほほほ……

オオサワ先生は、いまでも
そうやって、買っているのかしら?

ちゃっぷん♪

2012年2月14日 (火)

祝! 神楽坂ゆる体操教室 開校8周年

皆さん、こんにちは。
お池のほとりのカモが、
耳寄りなニュースをお伝えします。
カモに耳あり。

えー、ある筋からの情報によりますと
今日はバレンタインデー!bomb

そうではなくて、なんと
神楽坂ゆる体操教室開校8周年shine

なんだそうです。
おめでとうございます。
つぼやませんせい!

カモが聞くところによると、
坪山先生は、ゆる体操指導員のパイオニアなんだそうで、
昨年の準指導員研修講座では、
教室の運営や経営についての講義を担当されたとか。
なんか難しそうですが、
きっと、神楽坂ゆる体操教室の8年の経験が
いい味を出したことでしょう。

ちなみに2004年2月14日は、土曜日だったんだそうです。
オオサワ先生は、そのころ何をしていたんでしょうね。

以上、お池のほとりより、
カモが耳寄りなニュースをお伝えしました。

神楽坂ゆる体操教室HP
http://yuru-kagurazaka.jp/

ちゃっぷん♪

2012年2月13日 (月)

真の英才教育

初めてのバレンタインバレンタインを前に、
かわいい小学生の
マドモワゼルから、
手作りのチョコレートケーキを
もらいました。
初めてのバレンタイン体験です(もらう方)lovely



彼女のママンは、
現在はゆる体操の先生で、
かつてはお菓子作りのプロを志したこともある、
という人です。

奮闘する娘のそばで
「泡立て器は手首の力を抜いて……」
と、つい、ゆる体操の指導員モードになる母。

そんな話を聞いて、
うれしくなっちゃいましたcrying
このようにしてできあがったチョコレートケーキ。
舌ざわりも、なめらかで、よく出来ていました。
とってもおいしかったです。

このお嬢さんが、お勉強でつい
根を詰めてしまいそうなとき、
母はすかさず
「ゆる体操しなさい!!」
と言うのだとか。
おかげで、勉強が好きになったんだそうです。

うらやましいかぎりです。
今後が楽しみです。来年のバレンタインも……coldsweats01

でもね、全国の小学生のみなさん。
ゆる体操だけしてりゃいい、
ってもんじゃないですよ。

ちゃっぷん♪

2012年2月12日 (日)

MAXIMUM

今日は2012年 東京MAXデイズ 2回目

高岡先生による、月に1度の直接ご指導の日(日々)です。
この「MAXデイズ」という名前、
どういう由来でつけられたのかな、
と、ときどき思うことがあります。
由来を訊ねたことは、ないのです。

初めのころは、毎回前日になると緊張していました。
楽しみより、ついていけるのかな、という不安の方が大きくて。
今ではだいぶ鍛えられまして、
楽しくてルンルン♪ と出かけてゆきます。

しかし今日は久しぶりに途中でへたばりかけました。
こうして、またひとまわり、大きくなってゆけるのかも。
思うに、Maximumそのものも、拡大してゆくのかも。
終わった後のご飯が最大級においしいのはいわずもガモpunch

運動総研HP
道場制で初めて可能となった“クリアー”で“高水準”なトレーニング
「東京・大阪MAXデイズ」(高岡英夫・談)
http://www.undoukagakusouken.co.jp/2012maxdays2.html

ちゃっぷん♪

2012年2月11日 (土)

映画『フラメンコ・フラメンコ』 そして『林忠彦写真展』

映画『フラメンコ・フラメンコ』
http://www.flamenco-flamenco.com/
2010年/スペイン映画/カラー
原題:FRAMENCO FRAMENCO/上映時間101分

渋谷Bunkamuraのル・シネマにて、
公開初日初回上映で観ました。
これから全国で順次公開されます。

踊りは大好きですが、
フラメンコ界にはくわしくありません。
歌、踊り、フラメンコギター、
どれもすごい方々が出演されているようです。
踊りの好きなゆる体操愛好者の私は、
なかでも、あるバイラオール(男性の踊り手)の動きに目がとまりました。
あれは、ゆる体操の、「もみじヒラヒラ体操」の
超絶技巧的な動きとしかいいようがない……。

どなたも、潜在的にはゆる体操がお上手そう。
みんな、かっこい~。

映画の後は、同じく渋谷にある
たばこと塩の博物館の企画展へ。
『林忠彦写真展 ~紫煙と文士たち~』
http://www.jti.co.jp/Culture/museum/exhibition/2011/1201jan/index.html

企画とは別に、林さんが撮影された、
戦中戦後の銀座の写真が飾られていました。
和光の時計塔が見えて、そこに配給の行列ができています。
とすると、手前に写っているこの道はあの道……?
自分の知っている景色とのあまりのちがいにびっくりです。
フィルムには迫力があります。映画も、写真も。

今日は渋谷の狭い谷間のスペイン坂を行ったり来たり。
いいトレーニングができました。
ちゃっぷん♪

2012年2月10日 (金)

つまり、

子どもの頃、退屈すると
「つまんな~い」「つまんな~い」
というのが口癖でした。

そんなとき、母は
「じゃあ、つまりなさい!」
と言って、わたしを黙らせます。

ときには優しく
「じゃあ、おハナシしてあげようか」
と言ってくれることもありました。

「そのまえに、お母さんの腕をつかんでいてね」
言われるがままに、母の腕につかまる娘。

そこへ突然、
「おはなし、おはなし!」
と、母が腕を振るのでした。

以上がツマラナイ話の前置。
さてツマラナイ本題。

「カタイなぁ」
「ゆるんでないなぁ」

そう思ったら、チャンス!

これまで、どれだけチャンスを逃してきたことか。
チャンスかも、という思いがよぎっても、
すぐに
そんなのムリ、と、あきらめていたカモ。

実際に、そういう局面で、ゆるむってどうしたらいいのか
わからないということはたくさんあります。
もう、それは失敗を重ねつつ、練習するしかありません。
ということが、わかりかけてきたのかも。
練習も、闇雲にやっていては、時間の無駄。
少しは練習のコツがゆる体操でつかめてきたかな。

もう、見逃したりません。
よくばりですから。

今日もおつき合いいただき、ありがとうございます。
ちゃっぷん♪

2012年2月 9日 (木)

努力

今日もいい一日だったなぁ。
そうなるように、明るく、楽しく、気持ちよく過ごす、
ほんのちょっとの努力。
努力感のない、努力。

明日も、ゆる体操をします。
おやすみなさい、ごきげんよう。

ちゃっぷん♪

2012年2月 8日 (水)

触媒か?

晴のち曇りのお池のほとり。
でも、朝、ちょっとだけ雪が踊っていました。
発泡スチロールの粒のようなのが、ヒラヒラ……と。

本日は、
千代田区立高齢者センターでのゆる体操、2回目です。
千代田区在住の、60歳以上の方が対象です。
ひとくちに、60歳以上と言っても、層が厚いですね。

こちらでの、ゆる体操は、10時半からはじまりますが、
その前に、すでにほかの体操をしてひと汗かいてきた、
という方や、
英語で唱歌を歌ってます♪ という方もいて、
とても地域の活動がさかんなところです。

そんな、圧倒的に元気な皆さんに混じって、
ワタクシも、まったく違和感がございません。
ゆる体操のおかげで、仲間入りが叶ったというものです。

ちゃっぷん♪

2012年2月 7日 (火)

ゆる体操のさり気なさ

ゆるウォーク教室と
ゆる体操教室に参加して
お昼を食べての帰り道。

いつになく、腰や股関節まわりの調子がいい。

ゆる体操愛好者の皆さんからは
「そりゃ、教室でたっぷりゆる体操したのだから当然でしょ」
という声が聞こえてきそうです。
わたしだって、そう思います。

でも、
ゆる体操、ゆるウォークをしているとき、
こんな風に自分が仕上がるとは思っていなかったので、
つい
「おかしい……、この調子よさはなんだ」

と懐疑的になりましたが、
すぐに思い直して、
素直に喜びました。

しいて、思いあたるといえば、
腰まわりをていねいにさすったかな、というくらい。

いわゆる、
「体操してますっsweat01
「体動かしてますっdash
という自覚もあまりなく、
気がついたら、
つい、うっかり
調子がよくなっていた
というわけです。
先生ののせ方も、うまいんですね。

ゆる体操の、このさり気なさが、
憎らしくて、大好きです。
ちゃっぷん♪

2012年2月 6日 (月)

こおりがとけて

みなさま。
お池のほとりの、うかりでございます。

今日は雨。
ええ、雪ではございませんの。
池の氷りも、今日はときほぐれております。

そのためでしょうか。
はるばる越前の国からお越しになって
お池のほとりの、桜の木のねもとに居を構えられた
越前水仙さまが
ようやくお目覚めになったようでございます。
ほんのいくつかではございますけれども。
その他大勢の皆さまは、まだまだ、つぼみの布団のなかで、
寝ゆるをしている、
といったところでございましょうか。

おや……今日はワタクシ、一人かしら。
いつもならちゃっかり待っていらっしゃる、ちゃかり様や
すっかりワタクシよりゆる体操の上達されたすかり様は……
まだ、ご自宅で寝ゆるを?

エチゼンスイセンそれではワタクシ、まるで、
このウッカリ越前水仙みたいだこと。
おほほ……

ちゃっぷん♪

2012年2月 5日 (日)

映画『天守物語』

映画『天守物語』
泉鏡花 作
坂東玉三郎 演出・出演

2012年/日本映画/カラー/上映時間117分
(2009年(平成21年)7月 歌舞伎座にて上演)
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/17/

以前、バレエの舞台を収録した映画を観ましたが、
これも、実際の舞台を収録したものです。
途中休憩(幕間)は、ありませんでした。

舞台は、実際に生で観るのが一番!
かもしれませんが、
シネマ歌舞伎は、実際の舞台の観客席からは、
けっして観ることのできないアングルもあり、
どこも特等席です。

おまけに、坂東玉三郎さんが、
泉鏡花とその作品について、
想いを語る特別映像つき。

それを観るに、
やはりすごい方なのだなぁと思いました。
実技(笑)ができるだけじゃない。
ちゃんと自分のことばで、世界を客観的に語ることも
できる。

わたしも、そんなレベルを目指したいです。ゆる体操で。

さて。
約1年ほど前に観た
映画『わが心の歌舞伎座』
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-7c7a.html

今回も同じ映画館です。歌舞伎座のすぐ近く。
去年通りかかったときは、歌舞伎座のあったところは、更地というか
大きく穴があいていたのですが、
今やだいぶ骨格ができてきました。

歌舞伎座の骨ちゃっぷん♪

2012年2月 4日 (土)

ちゃっぷん♪の春一番

本日のゆる体操中級@東京ゆる倶楽部では、
ゆるゆる歩きをしました。
このゆるゆる歩き、
とってもシンプルなんですけど、
研究の余地、おおありです。
今後にご期待ください。

そして教室の最後は
「新(立)春の風ソヨソヨ体操」でしめくくり。

おかげで今日も夕ご飯がおいしく
食べられたうえに、
お気に入りの喫茶店では、
桜も咲いていました。

ちゃっぷん♪

2012年2月 3日 (金)

春を前に。中級は真ん中。

明日は立春。

ゆる体操中級@東京ゆる倶楽部
大澤の担当日です。
中級のまえに、

大和撫子のからだづくり教室で
大和撫子さんたちと研鑚します。

中級のあとは、お昼を食べて、
極意練成会
達人調整練成会に参加します。

こうなると、夕ご飯が楽しみです。

ちゃっぷん♪

お池閑話

こんにちは。
お池のほとりの、カモです。

スワンを取り囲む氷 節分である本日。朝の冷え込みがいちだんと厳しく、
今朝の最低気温はマイナス4度。
お池のほとりにしては、なかなかの気温です。



大きな池にもふたたび氷が張り巡らされました。
ゆるウォークで足早に通りすぎようとする、
オオサワ先生を追い越して、
氷の上を長時間低空飛行して、
着氷ではなくて、着水したら、
オオサワ先生が感動してました。

「すごいカモ!」

太ってますけど、いちおう、渡り鳥ですから。

しかし、今日の氷は、スワンさんの周囲を取り囲むように
張っていましたから、スワンさん、大丈夫でしたかね。
目が覚めたとき、びっくりスワン?

ちゃっぷん♪

2012年2月 2日 (木)

ゆる体操教室のご案内 自由が丘編

東急セミナーBE 自由が丘校のゆる体操教室
(金曜11:40~12:50)

ただいま、4月期は継続優先申込み期間です。
一般の募集は2月29日(水)から。
ご新規での参加は、しばしお待ちください。
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012040006TT01001.html

昨年の4月に、
渋谷から自由が丘へ移転して、今期でまる1年です。
引っ越しの直前に地震があって、大変なこともありましたが、

もう、すっかり自由が丘になじみました。
おかげさまで、渋谷からの生徒さんに加え、
地元の生徒さんも増えて、にぎわっています。
様子を見て、4月期は、
もうちょっとだけ定員を増やすことにしました

1月期もまだ2ヶ月(10回)残っています。
途中からでも、「ついてけない~」
ということが、まったくないのが、ゆる体操のいいところ。
しかも、今から参加すると、
4月期の継続優先受け付けも可能になります。
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012010006TT01001.html

東急東横線自由が丘駅から徒歩1分。
身軽に、気軽に、お立ち寄りください。
ちゃっぷん♪

2012年2月 1日 (水)

春一番一歩手前

今日は風が少し強くて、
神保町で何度も帽子が飛ばされそうになりました。
春一番と呼んでもよさそうな、風が吹いて、
お池のほとりでは、カモが波にのってちゃっぷん♪していました。
この風をもたらしている低気圧。日本海側の大雪も心配です。
しかし、お池のほとりのエチゼンスイセンは、
もうすぐ咲きそうです。

本日始まりました。
千代田区立高齢者センターでのゆる体操。
会場は神保町にあります。
神保町といえば、古本街。
大好きな街です。
毎年、古本まつりなると、遊びに来て、
脚が棒のようになるまで歩いて、
重い本をかかえて
疲れていたのがなつかしい。
それが今、ここへ、
ゆる体操を教えにくることになろうとは。

さて、単発でのゆる体操レッスンというのは、
ふだんの教室とはまたちがって、
ちょっとしたコツが要りますね。
それは、人見知りするワタシだから、
会得する必要があったといえます。
やっとのことですが、だいぶ、つかんできました。コツ。
今日も、つかみは、OKです。
また来週よろしくお願いします。

そして神保町といえば、喫茶店。
ゆる体操後のランチは、
あこがれの老舗の喫茶店で、
おいしいトーストと珈琲をいただきました。

本、喫茶店、そしてゆる体操。
今日も大好きなものにかこまれてまいりました。
ちゃっぷん♪

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »