フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« その時わたしは3 事実は幻想より楽しい | トップページ | うめだより »

2012年2月21日 (火)

その時シリーズ 三度目の正直

ゆる体操指導員資格試験
三度目の挑戦は年も改まった
2004年1月19日。
坪山先生の
神楽坂ゆる体操教室開校まで
1ヶ月を切ったころです。
坪山先生は、あのころどのような気持ちで、
過ごされていたのでしょうね。
わたしはそのころまだ、
坪山先生のことは存じ上げませんでした。

なかなか合格者が出ず、
続けて挑戦しようという人も珍しいのか
この時の受験者は3人。
試験会場でお互いにすっかり顔なじみとなり、
今でも全員、ゆる体操正指導員として
ずっといい関係が続いています。

試験は何しろ人数が少なかったため、
その場ですぐに結果が発表されました。
合格者は1名。
リードの科目は「肩ユッタリ回し体操」でした。

初めて合格したときの、リード試験で行った
ゆる体操のパーツ体操って、
自分にとって、特別なものになりますね。
初めて落ちたときも、同じ体操だったんですけどcoldsweats01

その翌日、熱を出したことも、
今となってはいい思い出です。
ちゃっぷん♪

« その時わたしは3 事実は幻想より楽しい | トップページ | うめだより »

ゆる上達技法」カテゴリの記事

ゆる体操」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/54040985

この記事へのトラックバック一覧です: その時シリーズ 三度目の正直:

« その時わたしは3 事実は幻想より楽しい | トップページ | うめだより »