フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 辛夷の下で古武士が恋をする?! | トップページ | ほど、ほど »

2012年3月26日 (月)

池畔聴鶯聲2012

お池のほとりの公園に、横断幕がかかりました。
『宴会は22時まで』
昨年は宴を慎み、
一昨年は“10時”だったような……

いよいよお花見シーズンです。
着実に、桜も笑う用意を整えつつありますが、
今日は寒さが戻ってきて、
それも、ちょっと冬らしい寒さです。

だからという訳ではございませんが、
うっかり言い忘れました。

昨日、今年初めて鶯の鳴く声を聞きました。
初めてにしては、うまかったです。
シーズンスポーツも、
前年の終わりより、その年の初めが
調子いいと、
うれしいですね。

鶯も、辛夷(こぶし)も、昨年よりのんびりしているみたい。
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-1e44.html

« 辛夷の下で古武士が恋をする?! | トップページ | ほど、ほど »

いのかしら」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大澤せんせ~happy01
タイトルを見てドキッといたしました。
その訳は・・私の名前が「川の畔」なのと「声」に関する趣味が多くて聴いていただくことが多いんですnotes

「河のほとりに」♪の谷山ひろこさんや
鶯さんたちみたいに聴いてくださる方々にもっと喜んでもらえる様になりたいですshine
そのためにもゆる体操scissors

ブログのタイトルにも心惹かれていたのは「ほとりつながり」でしょうか?

今後もどんなつながりが発見されるか
楽しみにしていますshine

鳳Aさま。
こんにちは。お元気ですか。
コメントありがとうございます。そして
いつか鳳Aさんのご趣味を聴かせていただくチャンスがありますように!
それから、わたし旧姓が“川”系なんです。おほほ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/54315197

この記事へのトラックバック一覧です: 池畔聴鶯聲2012:

« 辛夷の下で古武士が恋をする?! | トップページ | ほど、ほど »