フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 今年の野沢 | トップページ | クルクル »

2012年7月24日 (火)

ゆる体操指導員の効果

先日の剣聖の剣でのこと。

講座では、ときおり『五輪書』を開き、
大事な箇所を取りあげて、
先生のお話を聞くことがあります。

この前は突然
「はい、じゃあそこの箇所ちょっと読んで」と
指されてしまいましたsweat01

中身を読み解けないのは致し方ないとして(だから講座に出ている)、
古文は苦手で、この訳の分からないニホンゴの
古風な仮名遣いを発音するのもやっとなのでございます。

今ごろ学校時代のツケが回ってきた感じです。
ヨシダ先生(高校の古文の先生)、すみません。

ところが、読んでみたら殊の外すんなりと読めた(あくまで自分比)。
一瞬のことでしたが、自分としてはまるで、
読み聞かせをしているみたいに楽しかったんです。
もっとも、比較的日本語が易しい箇所で、
内容もこれまでに何度も解説していただいて、
親しんでいたところなんですけど。

でも、それとは別に思いあたる節があります。
ゆる体操の指導員になって、とにかくはじめのころ数年は
ひたすらリードメッセージを音読(※素読?)して、
体に染みこませるようにしていたこと。

(※ここでいう素読とは、意味の理解はさておき(笑)
文字を声に出して読むことを指しています)

それが功を奏したのは確実です。
電化製品の取扱説明書みたいなものでも、
今はけっこう楽しく声に出して読みあげることができます。

ところで、ゆる体操のリードメッセージって、
けっこう泣かせますよん。
皆さまも、機会があればぜひいちど。

ちゃっぷん♪

« 今年の野沢 | トップページ | クルクル »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/55270854

この記事へのトラックバック一覧です: ゆる体操指導員の効果:

« 今年の野沢 | トップページ | クルクル »