フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 分け入っても分け入っても | トップページ | ちゃっぷん♪歌留多 »

2012年9月 9日 (日)

アントワープとパリの間あるいは新宿と渋谷の間

今朝、家の朝顔がこれまでになく大きく花開いて
良い日だなと思ってお池のまわりを散歩していたら、
赤とんぼが歌の通りに
棹(枝に)とまっていました。

散歩の後は新宿へ。
アントワープ王立美術館所蔵
ジェームズ・アンソール ―写実と幻想の系譜―
@損保ジャパン東郷青児美術館
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index.html

アントワープといえばフランダースの犬。
地理と歴史に関して重大な自分の思いこみに気がつきました。
皆さん、アントワープはどこですか?coldsweats01
間違ったままでも困らないかもしれませんが、
おう(王)!、本当によかったです。

久しぶりの東郷青児美術館。
改装されたのか、館内のレイアウトが変わっており
これまで物々しく飾られていた
豪華収蔵品三点セット(ゴッホ・ゴーギャン・セザンヌ)が
とってもオープンに迎えてくれました。

さて、渋谷へ移動してお昼を食べてからは

映画『バレエに生きる~パリ・オペラ座のふたり』
2011年/フランス映画/カラー・モノクロ/
原題:Une Vie de Balletes/99分
http://www.alcine-terran.com/ballet/

こちらもまったくノーマークのお二人。
素晴らしいお二人にスクリーンでお会いできてよかった。
現役時代(振付家、ダンサー)の仕事に対する姿勢や、
引退後の指導者としての取り組みを見ていると
本当に、このお二人はバレエとお互いを愛し敬っているのだな……
素敵なお手本が増えました。

映画館(Bunkamuraル・シネマ)と隣り合わせのジュンク堂書店には
喫茶コーナーがあります。
そこで、本棚を眺めながら至福のひととき。

極深焙煎珈琲ゼリー 神戸の珈琲屋さんの珈琲ゼリーです。
こういうコーヒーの楽しみ方も、なかなかよいものでござまゆる。
かわいい容器はいただいて帰りました。

今日もすんばらしい一日に
ちゃっぷん♪

« 分け入っても分け入っても | トップページ | ちゃっぷん♪歌留多 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/55618290

この記事へのトラックバック一覧です: アントワープとパリの間あるいは新宿と渋谷の間:

« 分け入っても分け入っても | トップページ | ちゃっぷん♪歌留多 »