フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 寄り道ゆるウォーク | トップページ | 無限の力の想定外の効果 »

2013年4月10日 (水)

圧力鍋が教えてくれた“ゆる”

新しい圧力鍋を使い始めて約1ヶ月半。
最初から、すっかり我が家に馴染んでいたのですが、
今日はなんだか調子が……。
圧力が、かからない。

取扱説明書には、
購入後、間もない(部品の劣化が考えにくい)場合、
もっとも考えられる原因として一番多いのが、
“圧力表示ピンの緩み

とありました。これです!
でも、気がついたときは、すでに遅し。

ああ、今日の鍋はゆるみ方がいまひとつだった。
ごはんを仕掛けた私も、ゆるみ方が足りなかった。

ピンの緩みが問題で、ゆるみ方が足りないとはいかに。

一般的には、締めるべきネジがゆるんでいては、問題です。
必要な分だけちゃんと締まっていることが寛容です。

今日のフタのピン(ネジみたいなものです)は、
ちょっと締まり方が足りなかった。
だから、ゆるみ方が足りない、というわけです。

えっと……coldsweats01
ゆる体操的には、ゆるむ、ゆるんでいる、ということは、
締まるといういことと、(その反対の意味としての)たるむことが、
自在に、かつダイナミックに行われることと
理解しています。
場合によっては、締まることも、思いきりたるませることも、
ゆるむためには必要です。

今日の圧力鍋のピンは、ゆる体操的にいうと、
ゆるんでいた、というより、
たるみすぎていた、ということになりますか。

炊きあがった本日の玄米を
よ~くよ~く、噛みしめながら、
そのようなことを考えておりました。
大変よい勉強になりました。

ちゃっぷん♪

« 寄り道ゆるウォーク | トップページ | 無限の力の想定外の効果 »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/57145647

この記事へのトラックバック一覧です: 圧力鍋が教えてくれた“ゆる”:

« 寄り道ゆるウォーク | トップページ | 無限の力の想定外の効果 »