フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 相乗ゆる | トップページ | 素晴らしい☆☆ »

2014年2月23日 (日)

執事は役者

本日は、六本木で十把一絡げに
美術鑑賞と映画です。
『テート美術館の至宝
ラファエル前派展 英国ヴィクトリア朝絵画の夢』
@六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー
http://prb2014.jp/

絵は、音に比べるとまだまだよくわからない世界です。
ヘンリー・ウォリスさんという人が描いた
『シェイクスピアが生まれた部屋』という
がらーんとした、何にもない部屋の絵が気に入りました。
タイトルがないと、さっぱりわからないところは、
まるで自分の撮る写真のよう。

映画『大統領の執事の涙』
原題:The Butler:A Witness to History
2013年/アメリカ/132分
映倫区分“G”どなたでもご覧になれます。
http://butler-tears.asmik-ace.co.jp/

アイゼンハワーからレーガンまで
7人の大統領に仕えた黒人の執事のお話。
執事は、役者でないと務まりませんね。

さて、この執事、だんだん年老いてゆきますが、
この執事を演じる役者さんの演技、
身体意識が弱っていくという感じが
うま~く表現されているな、という印象を受けました。

この映画、
昨年観た『42~世界を変えた男』(ジャッキー・ロビンソン)も
ちらっと交差します。

ちゃっぷん♪

« 相乗ゆる | トップページ | 素晴らしい☆☆ »

ゆる体操」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/59186806

この記事へのトラックバック一覧です: 執事は役者:

« 相乗ゆる | トップページ | 素晴らしい☆☆ »