フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 春の確定申告 | トップページ | ゆる体操波及活動 »

2014年3月12日 (水)

どこまでが自分

明日は、いわき市で、ゆる体操です。

仮に、自分は日本と考えてみる。
や、もっと、自分は地球、いやいや、宇宙だと
考えてもよいのですが、
明日も早いので。

3年前に、自分の身体の一部に、
広範囲にわたって、
一生忘れられない、大きな怪我をしました。
左の肩を中心に、腕、肩甲骨、肋骨まで、
骨折や火傷を負ったとします。

当初はそれこそ、すべてを最優先して、
全力で治療にあたりました。
前例のない大怪我であり、
全身がパニックに陥ってしまいました。
だから、今にして思えば、
もっと適切な処置ができたかもしれない、
と思えるのは、少し気持ちが落ちついてきた、今だから。

まだ、怪我はじゅうぶんには回復していませんが、
大事な大事な、腕も肩も肩甲骨も肋骨も、
そのまわりの筋肉やいろいろな組織は
ちゃんとあります。

もし、ずっとずっと、
自分が、眠ることもせず、
怪我した部分のことだけを考えていたら

足を使うことも忘れて、
右手を使うことも忘れて、
内臓を使うことも忘れて、

大怪我をした肩のためにも、
広くは自分のためにも
まず、それぞれの部分が、それぞれを全うすることだなと
思いました。
同じように、肩も肩を全うしようとしているのですから。
息をして、身体を動かして、栄養も運んでもらわねば。

で、明日はちょっとだけ、
肩の周辺をていねいに、ケアしようというわけです。

何も特別なことではありません。
例えば、ゆる体操で、肩をさすると、
さすられた肩はとても気持ちがよいのですが、

さすっている、反対側の腕にだって、
いや、それどころか全身にとって
いいことが、あるのです。
さすられるのとは、また別の
効果が。

このようにして、
お互いに、よくなる能力が高まります。

ちゃっぷん♪

« 春の確定申告 | トップページ | ゆる体操波及活動 »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/59281284

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでが自分:

« 春の確定申告 | トップページ | ゆる体操波及活動 »