フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 急ぎ方 | トップページ | たのしやけいこ »

2014年3月15日 (土)

事実に演出は要らない

今日は、渋谷で二ホン。

映画『ドストエフスキーと愛に生きる』
原題:Die Frau mit den 5 Elefanten(五頭の象と生きる女)
2009年/スイス・ドイツ/ドイツ語・ロシア語/
カラー・モノクロ/93分
http://www.uplink.co.jp/dostoevskii/

1923年ウクライナ・キエフ生まれ
ドストエフスキーの長編5作(五頭の象)を
生涯をかけて翻訳をする、女性のドキュメンタリーです。

スヴェトラーナ・ガイヤーさん
さすが言葉のプロ、翻訳家らしいと思ったのは、
ドイツから、65年ぶりのウクライナへの里帰りで、
列車の中でパスポートのチェックをしにきた
車掌へのひと言。

まるで映画の一コマのような台詞
とでもいいたくなるような。

あ、映画の一コマでしたねcoldsweats01
スヴェトラーナ・ガイヤーさんご自身が
映画監督かと思いました。

事実に演出は要らない……。
デジタルの映像もとてもきれいでした。

休憩30分ののち、

映画『かみさまとのやくそく』
2013年/日本/114分
http://norio-ogikubo.info/

こちらもドキュメンタリーでした。
じつは、『ドストエフスキー……』は、
こちらの映画をお友だちに勧められて、
映画館を調べていたところ、
同じところで上映されると知って観たものです。

アップリンク(渋谷)は、 日本で一番小さい映画館として
紹介されたこともあるようです。
椅子も、いろいろあって、いっすねpunch
座席指定制でないのも、うなずけます。
いい、椅子ゆるもできました。

ちゃっぷん♪

« 急ぎ方 | トップページ | たのしやけいこ »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/59297663

この記事へのトラックバック一覧です: 事実に演出は要らない:

« 急ぎ方 | トップページ | たのしやけいこ »