フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 映画百景 | トップページ | 湯はなくとも »

2015年4月 7日 (火)

伝わっているかしら

『組織を強くする 技術の伝え方』畑中洋太郎 講談社新書

工学博士の先生が書かれた本で、
タイトルはもちろん、
取り上げられている事例(エレベーターや回転扉)などからして、
一見、メーカーなど技術系の企業向けの本かと思われる本ですが、
「いろいろな伝達の場面で使うことができます」
と、著者の畑中先生。

第1章 なぜ伝えることが必要か
では、伝えることが必要な状況を6ケース、挙げられています。
このように見せられると(本文参照してください)、
技術は時間や空間を超えて伝えることができるものなんだと
新鮮な感じを覚えます。

(技術とは)伝えるものではなく伝わるもの。
伝える側の論理だけで伝達しようとしても、正しく伝わることはない
伝えようとしても伝わらないのは、なぜか、

等々

ゆる体操を人に伝える際にも、
また、自分自身にゆる体操を伝える際にも、
どうしたら、伝わる(効果が出る)のか、
考えるヒントがたくさんあります。

そういう意味で、この伝え方を伝える本は、
“伝わる”内容になっていると思います。
そして、結果を出すのは自分happy01

ちゃっぷん♪

« 映画百景 | トップページ | 湯はなくとも »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/61404607

この記事へのトラックバック一覧です: 伝わっているかしら:

« 映画百景 | トップページ | 湯はなくとも »