フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

おいしい国の豊かな映画

銀座で銀幕二本立て。
今月も映画をたくさん観ました。

映画『種まく旅人 くにうみの郷』
2015年5月30日公開/日本/111分
http://tanemaku.jp/

淡路島が舞台の、いわばご当地映画。
かいぼりのシーンが出てきます。
かいぼりというのは、端的にいうと、
ため池の水を抜いて、池の底にたまった土を流し出す作業。

兵庫県は、ため池(ため息ではありません)の数が日本一、
そのうち半数以上が淡路島にあるのだそうです。

(お池のほとりでも、昨年、大々的なかいぼりが行われました)

映画には、山代表の特産の玉ねぎも登場します。
また、海代表の海苔ができていく様には、驚きました。
どんな風に育って、作られていくのか、
日頃、食べていながらまったく知らず。
見方、食べ方が一変しそうです。

映画『あん』
原作:ドリアン助川『あん』(ポプラ社)
2015年5月30日公開/日本・フランス・ドイツ/113分
http://an-movie.com/

役者さんたちの名演技はもちろん、
おいしい「あんこ」になるための秘訣、
そして裏のテーマ等々
見どころ満載です。
立ち見も出ていました。

ちゃっぷん♪

2015年5月30日 (土)

マッシュポテト

『ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』
原題:GET ON UP
2015年5月30日公開(2014年)/アメリカ・イギリス/139分
http://jamesbrown-movie.jp/

知らなさすぎてすみません。
“音楽の歴史を変えた史上最強アーティスト”
ということを、
知っていることを前提として作られている映画でした。
しかし、
知らなくても、その心は十分に伝わってきます。

さて、ジェームス・ブラウンを演じる、
チャドウィック・ボーズマン。
実は、
映画『42 世界を変えた男』で、史上初の黒人メジャーリーガー、
ジャッキー・ロビンソンも演じていたのでした。

どちらも、まったくタイプが違う役とはいえ、
後から指摘されても、
まったく、わかりませんでした。
あの時は、本当にメジャーリーガーだったし、
今回のマッシュポテト(ダンス)も上手でした。

ちゃっぷん♪

2015年5月29日 (金)

かけこみ

Cp20150527075618玄関先のあじさいと、
お池のほとりの菖蒲が
咲き始めました。

Cp20150527075746

Cp20150528090126



あじさい、菖蒲といえば、鎌倉です。
先日、鎌倉にあるお寺が舞台の映画を観ました。

映画:『駆込み女と駆出し男』
原作:井上ひさし『東慶寺花だより』
2015年5月16日公開/日本/143分
http://kakekomi-movie.jp/

静かで、菖蒲がきれいで、好きなお寺のひとつです。
山門は、たしかにここだ!という面影がありますが、
今は、道路があって車が走っています。
今は電車や車があって、気軽に行かれますが、
当時は、駆け込みに来るのも、
物理的な意味でも、
さぞ大変だったろうと思います。
まさに、体を張っての、命がけ。

ちゃっぷん♪

2015年5月23日 (土)

記憶と時鳥

横浜で観ました。

映画:『追憶と、踊りながら』 @ジャック&ベティ
原題:LILTING
2015年5月23日公開(2014年)/イギリス/86分
http://www.moviola.jp/tsuioku

ジャック&ベティは、
映画『ニュー・シネマ・パラダイス』的な映画館ですhappy01

次は場所を移して別の映画館で。

映画:『リピーテッド』
原題:BEFORE I GO TO SLEEP
2015年5月23日公開(2014年)/イギリス/フランス/スウェーデン/92分http://repeated-movie.com/

今回はどちらもイギリス映画でした。
前者は、記憶(思い出)の中に生きる人の話。
後者は、毎日、目が覚めるたびに記憶を失う人の話。

こうして対照的なものを観ると、
過去の記憶を参照しながら生活することが
いかにあたりまえになっているか、ということに気がつきます。

夜、お池のほとりに戻ってきたら、
時鳥(ホトトギス)が鳴きました。
「お、久しぶり。
たしか、昨年は聞かなかったな」
と、すぐに記憶をたどるのでした。

ちゃっぷん♪

2015年5月17日 (日)

オムレツと二人の行方

映画『ひまわり』
原題:I GIRASOLI
1970年/イタリア/カラー/107分
http://asa10.eiga.com/2015/cinema/523.html

映画『シグナル』
原題:THE SIGNAL
2015年5月15日公開(2014)/アメリカ/97分
http://signal-movie.jp/

『ひまわり』も、『ニュー・シネマ・パラダイス』同様
ぜひ、もう一度観ておきたかった作品。

ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。
何も言うことはありません。

一度はテレビで観ている、と思うのですが、

ごく短い新婚生活で、
夫が卵を24個を使ってオムレツを作り、
二人で食べるシーンは新発見でした。

……その後、夫は出征します。

ちゃっぷん♪

2015年5月16日 (土)

あーじっさいにみられることの幸せに変わりなく

レッスンの後、紫陽花を連れて、徒歩で上野まで。

『グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家』
国立西洋美術館(上野)
http://www.tbs.co.jp/guercino2015/

グエルチーノは、
イタリア・バロック美術を代表する画家だそうですが、
そのイタリア・バロック美術とは、
ということは(よくわからないので)さておき、
いいな! と思いました。

その絵が飾られている空間に、
ただ、いられることの気持ちよさ。
その絵を前にして、
こちらが、何かを読み取ろうとしたり、
わかった風を装う必要がない。

美術館という空間で観ると、なんかしら、つい考えてしまいがちです。

家に飾られていたことを考えると、
絵画って、本来そういうものだったと思うのです。

でも、家にこのような絵を飾るということは非現実的だし、
日本にいながらにして世界中の絵が観られる、
ということが、すごいことには変わりありません。

さて、今回の出品作品の多くは、
2012年5月に地震の被害を受けた、
チェント市立美術館からのものだそうです。
未だに復旧の目処が立たず、閉館中で、
こうして放浪している身ではありますが、

ゲーテはわざわざ、グエルチーノの作品を観るために、
チェントを訪れていたようです。

ゲーテにも愛された、まさにその絵が、今、日本に来ています。

ちゃっぷん♪

忘れても、大丈夫

Cp20150516093218紫陽花をいただきました。
ありがとうございます。

さて中級では、
昨日予告した通り、
睡蓮が咲いた記念の
体操をするつもりで、
お教室でも宣言しておいたのに、
すっかり忘れて、
誰も気がつかないほど
充実したレッスンを行いました。

ちゃっぷん♪

2015年5月15日 (金)

睡蓮もちゃっぷん♪

2015初睡蓮お池のほとりの
睡蓮が咲きました。
ゴールデンウィーク中に
訪れた三渓園では、
池が一面、睡蓮で覆われ、
花もたくさん咲いていたのに、
こちらのお池は、一昨日まで、
気配すら感じらませんでした。

でも、まさに、
水面下で着々と
準備していたのですね。


一見、遅々として進まないようにみえても、
花が開く時は鮮やかです。一瞬で変わります。
ゆる体操を続けていると、そんな変化にちょくちょく遭遇します。
それが、楽しい。

さて明日は、ゆる体操中級@Cスペース
大澤の担当日です。
睡蓮が水面に出てきたので、その記念にひとつ、
楽しみにしていてください。

ちゃっぷん♪

2015年5月14日 (木)

いたるところに、思わぬところに

先日の、春期集中講座での
ゆるウォーク入門セミナーA・B。
思わぬところからのフィードバックです。

この入門セミナーに参加された方とお教室仲間(お友だち)?
という方と、本日お会いしました。
この方とわたしは指導員仲間であり、ともに学ぶ友です。

彼女いわく、
「『あの入門セミナーに参加した人が、
大澤先生にお会いして、その身体の動きにびっくりした。
いいもの見ちゃった』って言ってましたよ」

いいものcoldsweats01
参加されたご本人は、
わたしとは初対面ですが(たぶん)、
初心者ではなく、継続的にお教室で学ばれている方です。

身体の使い方を伝えるのは
言葉によるものだったり、
特定のワーク(ゆるウォーク)の動きだけでなく、
それ以外のあらゆる身体の動きだったり、
その場で(ご自身)身体を動かしてみた経験だったり、
場の雰囲気、仲間、環境、いろいろあります。

わたしはそれらを総動員して、伝えようとしています。
それが少しでも伝わったな、という手応えを
こういう形で受け取ることができました。

大事なことは、
わたしの動きがどうの、ということではなくて、
この方が、日頃からとてもいい学び方をされているという点です。

こういう方たちと、ともにレッスンをしていくことで、
さらにいい学びの場ができてきます。

ちゃっぷん♪

2015年5月 9日 (土)

ワンダー

映画『小さな世界はワンダーランド』
原題:TINY GIANTS
2015年5月9日公開(2014)/イギリス/44分
http://wonderland.gaga.ne.jp/

小さな動物(シマリス、スコーピオンマウス)の視点でとらえた
ドラマチック・ドキュメンタリー。
44分という驚きの短さですが、動物の視点で観たせいか
実際より長く感じられました。

お子さんや家族におすすめの映画とあって、
かなり小さい子も来ていたのですが、
そもそも、映画館が暗くなるのが、ワンダーだったみたいcoldsweats01

映画『百日紅 Miss HOKUSAI』
2015年5月9日公開/日本/90分
http://sarusuberi-movie.com/index.html

杉浦日向子原作。
葛飾北斎の娘、葛飾応為(おうい)のお話。
舞台は約200年前の江戸ですが、
お弁当を買ってきて家で食べるなど、
現代とあまり変わらないところがワンダーでした。

ゆる体操も、ワンダーに満ちています。
明日は、ゆる体操でワンダーします。

ちゃっぷん♪

2015年5月 4日 (月)

いただきます!

お祝いに、こんな本をいただきました。

『英語で伝える和食』

これまでに、和食関連の映画をいくつか観てきました。

『二郎は鮨の夢を見る』 2013年公開 アメリカ
『千年の一滴 だし しょうゆ』 2014年公開 日本・フランス合作
『和食ドリーム』 2015年公開 日本・アメリカ合作

和食がユネスコ無形文化遺産に登録された今、
海外との関わりは切っても切れないなっとう……

日本人でもうまく説明できない和食に関することや
マナー、和食のレシピ
これが日本語と英語で載っていて便利ですが、

生きるためのキホンは食べること、そのもの。
そこで注目するのが
shine~Chapter3 食事に使えるフレーズ集~

使ってみたいな~というフレーズがいっぱい載っているので、
使いたいがために、その状況を作っていくのも、
いいかもしれません。
たとえ話しかける相手がいなくとも、使えますcoldsweats01

映画『和食ドリーム』で、銀座の老舗のお鮨屋さんにいた外国人の男性。
何ていうのかな~と思ったら、
笑みをこぼしながら

「こんなにおいしいお鮨、食べたことがない!」
その見事な日本語に、
英語の字幕がついていました。

ちゃっぷん♪

マイヤ・プリセツカヤ

2015年5月2日死去。享年89歳。
20世紀最高と言われた、
ロシアの天才バレエダンサー。
肉体的にも、精神的にも厳しい環境の中で
ゆるみあげていった人。

身体意識というメカニズムを通して
彼女を観ることができます。

『スーパースター その極意のメカニズム』 高岡英夫・著

ちゃっぷん♪

2015年5月 3日 (日)

自分のすることを愛せ

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』
原題:NUOVO CINEMA PARADISO/CINEMA PARADISO
1989年/イタリア・フランス/124分
http://asa10.eiga.com/2015/cinema/521.html

第3回 新・午前十時の映画祭上映作品。
テレビで観たのに次いで二度目。

感動しっぱなしですcrying
その決め台詞は

“何をするにしても自分のすることを愛せ。
子供の頃、映写室を愛したように”crying

今回の、約20年ぶり2回目の鑑賞での発見。
若い二人がデートで、
うちわサボテンを器にしてサラダを食べるシーンが
印象的でした。

映画『シンデレラ』
原題:CINDERELLA
2015年4月25日公開/アメリカ/105分
http://www.disney.co.jp/movie/cinderella.html

どの作品でも
『ニュー・シネマ・パラダイス』の後に観るのは可哀想……
そんなことはなく、よかったです。

自分のすることを愛せconfident

ちゃっぷん♪

2015年5月 2日 (土)

今日はイタリアン

美術展と映画、今日は同じ施設のセット価格で楽しむことができました。

『ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美』
Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/14_botticelli/

絵はとにかく、ひたすら、たくさん観るのが大事。
同じ人の作品、同じ時代の作品が、散らばって
世界中を旅をするおかげで、
現代の私たちは、
ひょんなめぐり合わせまで、
楽しむことができます。

映画『イタリアは呼んでいる』
原題:THE TRIP TO ITALY
2015年5月1日公開(2014)/イギリス/108分
http://www.crest-inter.co.jp/Italy/

イタリアは北から南まで、美しい眺めのホテルと美食を巡る、
英国人中年男二人旅。
あと一人と一匹そろえば、
ジェロームの『ボートの三人男』にでもなりそうです。

ときおり、厨房で料理が作られる、
生のシーンに目を奪われるのですが、
グルメ記事を書くために来ているはずの、
人気コメディアンであるこの二人、
運ばれてくる料理を、ごく普通に、おいしそうに食べるだけで、
おしゃべり(ものまねと毒舌)に熱中するのです。

さらに悔しいことに、
二人の会話の面白さの半分がわかりません。
かなりマニアックな教養が要りそうです。
歴史のある豪華なホテル、
そして美しい景観、極上の料理。
こんな風に、自然に気楽に楽しんでいるところが、にくいです。

夕食は必然的にイタリアンに行ったりあん。
ちゃっぷん♪

2015年5月 1日 (金)

5月は原点

5月です。
昨日、4月30日の写真の木と、
5月の表紙の写真の木は、
同じ木でございます。
(鴨長明的に言うととちがうカモcoldsweats01

大好きな季節です。
5月は自分が生まれた月でもあるし、
たしか初めて運動総研へ赴いて、
ゆる体操に衝撃を受けたのも、
だいたい、この時期でした。

今日も
ゆる体操のメカニズム 第三教程 ゆる体操の仕事・実生活・保健医療への応用
http://www.bookservice.jp/ItemDetail?cmId=4376388

続きを見ています。

ちゃっぷん♪

5月だちゃっぷん♪

えのき

shineゆる体操 9月21日 世界全面的オープン化にむけて(運動総研)
http://www.yuruexercise.net/japan/index.html

new 2015.5.1更新 サイトを訪問された皆様へ
第6話 オープン化に必要な検証のための12年のプロセス
国内での指導員資格試験制度はゆる体操の世界全面的オープン化の大前提!!)

http://www.yuruexercise.net/japan/message06.html

英語版はこちら
YURU EXERCISE (English)
http://www.yuruexercise.net/english/

ゆる体操の講習会をしませんか(ゆる体操指導員派遣支援制度)
http://yuru.net/hakensien.html

派遣支援制度活動レポート(日本ゆる協会)
http://yuru.net/hakensien-report.html

ゆる体操プロジェクト(日本ゆる協会)
http://yuru.net/2011shinsaishien.html

ゆる体操プロジェクト活動報告(日本ゆる協会)
http://yuru.net/report.html

大澤が担当する、カルチャースクール のゆる体操教室
絶好調でお届けしています。

clover金町教室(月曜11:45~)
4月期(4月~6月)
http://www.ync.ne.jp/kanamachi/kouza/201504-11511138.htm

clover自由が丘教室(金曜11:40~)
4月期(4月~6月)
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2015040006TT01001.html

newゆる体操中級 運動総研Cスペースshine
月3回 土曜11:00~12:10
5月の大澤の担当日は16日(土)です。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/club_schedule.html

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »