フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 試験という名の | トップページ | 11月もたくさん観ました »

2015年11月21日 (土)

自分ごととしてとらえる

明日は、日本舞踊を観ます。
『第66回 いづみ会 花柳壽惠幸 舞踊公演』
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2015/6616.html?lan=j

Nido先生こと、花柳寿恵小英さんが
鷺になります(演目:鷺娘)。

Nido先生の、踊りの師匠である花柳壽惠幸先生が、
ご自身の絶頂期に、自分のために振り付けを創作したものだそうです。

天才ピアニスト・作曲家が、
自分のために、作曲した、幻の超絶技巧の曲を、
大人になって初めてピアノを習いはじめた弟子に、
10年くらいで弾かせる。
わたしの場合、そんな風に考えてみると、
「普通なら、あり得ない」という感じがわかりやすいです。

自分は日舞を踊らなくても……
身体をゆるめるトレーニングを駆使して、
『不可能』といわれることに挑戦して、
成果を出す。
そういったことを実際に体現している人を
自分ごととして、目の当たりに観る、学ぶチャンスです。

12月には恒例の、スペシャルコンサートもあります。
12月18日(金)「Nidoさんスペシャルコンサート2015」
こちらは、ピアノ、歌、そして弾き語りです。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/

わたしはまた、裏の特別席から、楽しませていただきます。

ちゃっぷん♪

« 試験という名の | トップページ | 11月もたくさん観ました »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/62720385

この記事へのトラックバック一覧です: 自分ごととしてとらえる:

« 試験という名の | トップページ | 11月もたくさん観ました »