フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« ところにより11月が早くまいります | トップページ | »

2016年10月29日 (土)

またぐ人、だけに

読書週間ということで、本の紹介。

「遊ぶ」が勝ち 『ホモ・ルーデンス』で、君も跳べ!

著者の為末大(ためすえ だい)さんは、元ハードルの選手。
競技生活においても、進路の選択においても、
物の見方、考え方においても
いろいろな領域を“またぐ” “越える”ことを体現している、
楽しんでいる人だなぁと実感しました。

それは、ハードルという競技を通じて培われてきたのか、
そもそも、またぐ人だったから、ハードルという競技に出会ったのか。
わかりませんcoldsweats01

跳び越え、かつ、進んでいくという運動は、
どういう身体意識に支えられているのだろう、
と考えながら読みました。

読書家でもあるようです。
この中で紹介されている本を見ても、
またぐ人だなと感じます(笑)。

『「遊ぶ」が勝ち 『ホモ・ルーデンス』で、君も跳べ!』 (中公新書ラクレ) Kindleあり


『ホモ・ルーデンス』 ホイジンガ(中公文庫)

為末さんを原点に戻してくれたという本。
文庫で物理的には手軽ですが、
読書の秋に、じっくり腰を据えて読むのにおすすめ。

ちゃっぷん♪

« ところにより11月が早くまいります | トップページ | »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/64413461

この記事へのトラックバック一覧です: またぐ人、だけに:

« ところにより11月が早くまいります | トップページ | »