フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« 増える道楽 | トップページ | 今年から、また福島へ »

2017年1月21日 (土)

歩道は歩くものですよね、おとうさん

“歩道”の初日にふさわしい、ともいえる映画を観ました。

『山の郵便配達』(1999年 中国)
http://asa10.eiga.com/2016/cinema/627.html
午前十時の映画祭シリーズです。

山の郵便配達 [DVD]
山の郵便配達 [DVD]
山岳地帯に手紙を届ける郵便配達人の父。
父の仕事を引き継ぐことを決意した息子。
息子にとっては初仕事、父にとっては最後の仕事となる3日間120キロの旅。
ガイド役をつとめる愛犬<次男坊>も一緒です。
山の郵便配達 (集英社文庫)
山の郵便配達 (集英社文庫)
舞台は1980年初頭の中国。
山岳地帯とはいえ、山にも車道ができて、
バスも通りはじめている時代です。
車道を横目に歩きながら、父親よりも重い荷物を背負いながら
息子は「バスに乗ってもいいんじゃないか……」
しかし、長年この道をを歩いてきた父は、
「運んでいるのは大事な手紙だ」
「バスより自分の足の方が正確だ」
ちょっと昔気質なところもありますが、村の人達からの信頼は絶大。


その父のセリフで今日のワタクシにヒットしたのがこれです。
「道は足で歩くものだよ」
もう一つ観たのは

『0円キッチン』
http://unitedpeople.jp/wastecooking/

彼は食材救出人。またの名はゴミ箱ダイバー。
植物油で走れるように改造した車に
ゴミ箱で作った移動キッチンを携え、
ヨーロッパ5カ国をめぐり、
各地で捨てられた食材を救い出し、おいしい“食べ物”に変えてしまう
明るく楽しい、でもきっと真面目本気な5ヶ月5097キロの旅。

本日は公開初日で、
オーストリアから来日している
主演のゴミ箱ダイバーである監督ご本人のお話を聞くことができました。
ゴミではなく、食べ物、愛情を作り出そうheart04

このあとようやく
“歩道”の初日を迎えたのですが、
おかげさまで修行の後には
お腹もかなりいい具合にすきまして、
おいしくディナーをいただきました。
ちゃっぷん♪

« 増える道楽 | トップページ | 今年から、また福島へ »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/64792288

この記事へのトラックバック一覧です: 歩道は歩くものですよね、おとうさん:

« 増える道楽 | トップページ | 今年から、また福島へ »