フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

« | トップページ | うれしい5月 書籍のご案内 »

2018年4月12日 (木)

本屋さんへ行く理由

『被抑圧者の教育学 50周年記念版』が出ました。
さっそく近所のリアル書店へ買いに行きました。

被抑圧者の教育学――50周年記念版
パウロ・フレイレ 著 三砂ちづる訳
亜紀書房

最初に三砂訳で2011年に出た『被抑圧者の教育学―新訳』と
基本的な表紙のデザインは変わっていませんが、
写真が少し大きくなり、文字に使われている色が増えてシックな色調になりました。
あずき色、てっいうのかしら~。

アマゾンの画像にはない帯の言葉をご紹介。
帯も表紙の新しい色と同じ色です。

普及の名著 いま、再び!
チョムスキーなど世界の碩学たちが賛辞を寄せた50周年決定版!
日本語初版が1979年、以来版を重ね続けたフレイレの世界的代表作!
「解放の教育学」はここから始まった

そして中身、2011年の『新訳』とのちがい。

・50周年記念版に寄せて 三砂ちづる
・50周年記念版へのまえがき ドナルド・マセド
・闘いはつづく 『被抑圧者の教育学』のあとがきとして アイラ・ショア
・同時代の学者たちへのインタビュー

これらが加わっています。

アマゾンで注文してもよいのですが、
リアル書店も大好きなのです。
本棚にかこまれ、ホンに、本だなぁ……

ですから紙の本を買う時は、わざわざ本屋さんへ行ったりします。
歩くので“歩道”も使えますしね。

ちゃっぷん♪

« | トップページ | うれしい5月 書籍のご案内 »

ゆる体操」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550476/66602642

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さんへ行く理由:

« | トップページ | うれしい5月 書籍のご案内 »