フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

日記・コラム・つぶやき

2017年4月14日 (金)

歩きもいいけど呼吸もね!

『月刊 秘伝』5月号
本日発売です。

本号より、高岡先生の新連載が始まりました。
テーマはずばり
“呼吸の達人!”

月刊 秘伝 2017年 05月号
歩きは、人間にとって基本の運動ですが、
呼吸は人間だけでなく、あらゆる生き物にとって
基本中の基本coldsweats01
でも、呼吸を呼吸法として取り組むのは、
やっぱり人間だけなのでしょうね。
だったら呼吸にも注目してみようっ、って思います。

ちゃっぷん♪

2017年4月11日 (火)

新聞記事のこと

三砂ちづるさんが著者として紹介された記事が
読売新聞のサイトにも出ています。

読売新聞 2017年4月2日(日)
ライフ>本よみうり堂>著者来店
『自宅で夫をみとること』


話題の本はこちらです。


死にゆく人のかたわらで ガンの夫を家で看取った二年二カ月
三砂 ちづる・著 幻冬舎

本のタイトル、何度も何度も口ずさんでしまいます。
ちゃっぷん♪

2017年4月 5日 (水)

読中ですが 死にゆく人のかたわらで

“人間のからだにしみついた記憶や所作や習慣は、
三世代で完全に忘れられていくようである。”

“わたしたちは「誰かを家で看取らなくなって三世代目」である。
三世代目なので、ここを過ぎるとおそらく世代の記憶は消失する。”

と言いつつも、三砂さんが語りたいこと、というのは、

この経験を引き継ぐ覚悟、といった大仰なことではなく、
自分が家族を家で看取ったという個人的な経験なのだそう。

どんな経験をも文字にすることで自分が励まされる

という根っからのもの書きである三砂さんは、

この経験を文字にすることは、
「家で死にたい」「家で看取りたい」
と思っている人たちへの励ましになりそう

と、本を書かれた理由をお話されています。

励まされる人たちは、もっと広範囲に及ぶだろうと、
ワタクシは確信しています。

小学生でも読んでちゃんと理解できます。
まだ字が読めない年齢の子でも、
読んであげたら、理解できます。

一緒に読めば、
危うい三代目も、四代目も、一緒にバトンを受け取れるはずです。

死にゆく人のかたわらで ガンの夫を家で看取った二年二カ月

2017年4月 3日 (月)

13年めでした。

ゆる体操の指導を始めて、
この4月で、まる12年でした。

先日、6・3・3制でいうところの
高校三年生だと勘違いしていました。

今日、お教室で、
生徒さんが気がついてくれました。
13年目です。

それにしても、
こうしてずっと12年もプラプラしてきたかと思うと
感慨深いものがあります。

ちゃっぷん♪

本のご紹介 『死にゆく人のかたわらで』

4月2日(日)の読売新聞
『本よみうり堂』という欄だったでしょうか、
三砂ちづるさんの新著が紹介されていました。

最近わたしがお見かけする三砂ちづるさんは、
洋装なのですが、
お写真はいつもの、素敵なきもの姿の三砂さんでした。

死にゆく人のかたわらで ガンの夫を家で看取った二年二カ月

2017年4月 1日 (土)

ぼくらはみんな運動している

お池のほとりのカモです。
お池のほとりの桜は、今年は今ひとつ。
お花見体制は、万全に整えているのですが。
桜のかわりに、4月始まりの話題を咲かせましょう。

『究極の身体&究極の意識』サイトで
新しい連載が始まったようです。


「米露首脳の本質力を解き明かす!」
全世界が注目する2人の政治家、トランプ/プーチンの身体意識を徹底分析!!

連載1回はドナルド・プーチン(1)

スポーツ系の話も面白いのですが、
人間はいわゆる運動、スポーツ以外でも、
いろいろな形で運動しているのです。
もちろん、カモだって運動しています。
政治だって、運動している!

世界中の人、いや万物に、注目して欲しいカモ。

ちゃっぷん♪

4月はじまり

今日から4月です。
4月始まりで、気持ちがあらたまります。

4月こそ、新春の風ソヨソヨ体操にふさわしい季節!
といいながら、年明けからずっと、
教室でそよ風を吹かせています。

ゆる体操の指導員として、
本格的に活動を始めたのが4月でした。
6・3・3制換算でいうと、
こうこ~うさんねんせ~い♪です。
担当させていただいているカルチャースクールのお教室は、
どちらも高校三年生。
生徒さんにも高校三年生が数名ずついらっしゃいます。
ともに、素晴らしい高校三年生生活を送ってまいります!

もうひとつの4月始まりが、
私が足繁く通っている
『午前十時の映画祭』
毎朝午前十時に上映を開始するので
そう呼ばれています。
今年8年目を迎えます。
こちらはピッカピッカの1年生♪が、中学2年生になりました。
今日は新年度のまさに初日。
今年は観たことのある作品を除いた全作品鑑賞を狙います。
http://asa10.eiga.com/

ちゃっぷん♪

2017年3月26日 (日)

いい映画は旅をする

映画 『世界でいちばん美しい村』
https://himalaya-laprak.com/

2015年4月、ネパールを襲った大地震。
地震直後に震源地の村へ向かった写真家の
石川梵さんによるドキュメンタリー映画です。

銀座の東劇では上映期間中、
石川梵監督とゲストによるトークイベントがあり、
私が観たときのゲストは、
ナレーションをつとめた倍賞千恵子さんでした。

登場人物たちの、たくましさ(美しさ)に勝るものはありません。
ですが、
彼らに寄り添いつつ、陰ながらひきたてる
倍賞千恵子さんのナレーションが素晴らしかったです。

舞台でひとことだけ、
ナレーションのセリフを言ってくださったのですが、
本当にその場に自分がいるような感じがしてきます。
ゆる体操でも、そんなリードができたら、と思います。

上映劇場は多くありませんが、
チャンスのある方はぜひご覧ください。
監督さんいわく、「いい映画は旅をする」だそうです。
少しずつ、いろんなところで上映されるようになることを願っています。

現地のラプラック村では、
(カトマンズから山の麓までバスで10時間、さらに10時間山を登る!)
屋外(もちろん)で、シーツをスクリーンにしての上映で、
雨の中でも大盛況だったとか。

ちゃっぷん♪

2017年3月17日 (金)

春よこい♪ 歩き初め

宴会は22時までええんかい。お池のほとりの、おもてなしも
準備が整いました。

桜の名所、といいますか、
花見の名所です。


さて、20日(月)は春分の日。
東京では、ゆるウォーク入門セミナーがあります。
大澤が担当いたします。

3月20日(月・祝)
(A)10:00~12:30
(B)13:30~16:00
運動科学総合研究所 本社教室(東京)
http://www.undoukagakusouken.co.jp/N-yw.html

気持ちよ~く歩くための準備、体づくりを覚えていだだきます。
お申込み締切は明日18日(土)18時まで。

お花見の宴会は夜22時まで。

ちゃっぷん♪

2017年3月13日 (月)

卒業は終わりではなく

卒業シーズン、袴姿の人を見かける季節です。

季節を問わず、袴姿が見られるのが、雑誌『月刊 秘伝』。

こちらに連載中の漢語由流体操法が、
3月14日発売の4月号で最終回を迎えます。
第47回(最終回)は、漢語由流体操 総括です。

“総括”というパーツ体操ではありません。punch

まるで卒業式の贈る言葉のように、
新たな一歩を踏み出したくなるような
メッセージが詰まっています。

月刊 秘伝 2017年 04月号

より以前の記事一覧