フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

映画・テレビ

2017年4月 1日 (土)

4月はじまり

今日から4月です。
4月始まりで、気持ちがあらたまります。

4月こそ、新春の風ソヨソヨ体操にふさわしい季節!
といいながら、年明けからずっと、
教室でそよ風を吹かせています。

ゆる体操の指導員として、
本格的に活動を始めたのが4月でした。
6・3・3制換算でいうと、
こうこ~うさんねんせ~い♪です。
担当させていただいているカルチャースクールのお教室は、
どちらも高校三年生。
生徒さんにも高校三年生が数名ずついらっしゃいます。
ともに、素晴らしい高校三年生生活を送ってまいります!

もうひとつの4月始まりが、
私が足繁く通っている
『午前十時の映画祭』
毎朝午前十時に上映を開始するので
そう呼ばれています。
今年8年目を迎えます。
こちらはピッカピッカの1年生♪が、中学2年生になりました。
今日は新年度のまさに初日。
今年は観たことのある作品を除いた全作品鑑賞を狙います。
http://asa10.eiga.com/

ちゃっぷん♪

2017年3月26日 (日)

いい映画は旅をする

映画 『世界でいちばん美しい村』
https://himalaya-laprak.com/

2015年4月、ネパールを襲った大地震。
地震直後に震源地の村へ向かった写真家の
石川梵さんによるドキュメンタリー映画です。

銀座の東劇では上映期間中、
石川梵監督とゲストによるトークイベントがあり、
私が観たときのゲストは、
ナレーションをつとめた倍賞千恵子さんでした。

登場人物たちの、たくましさ(美しさ)に勝るものはありません。
ですが、
彼らに寄り添いつつ、陰ながらひきたてる
倍賞千恵子さんのナレーションが素晴らしかったです。

舞台でひとことだけ、
ナレーションのセリフを言ってくださったのですが、
本当にその場に自分がいるような感じがしてきます。
ゆる体操でも、そんなリードができたら、と思います。

上映劇場は多くありませんが、
チャンスのある方はぜひご覧ください。
監督さんいわく、「いい映画は旅をする」だそうです。
少しずつ、いろんなところで上映されるようになることを願っています。

現地のラプラック村では、
(カトマンズから山の麓までバスで10時間、さらに10時間山を登る!)
屋外(もちろん)で、シーツをスクリーンにしての上映で、
雨の中でも大盛況だったとか。

ちゃっぷん♪

2017年2月14日 (火)

再挑戦

昨日放映された、
『テストの花道 ニューベンゼミ』
未確認ですcoldsweats01

観た、という人から聞いたところ、
取り上げられたゆる体操のパーツ体操は、
私が予想していたものではなかった模様coldsweats02

ここで雰囲気がちょっと味わえます。
NHK ONLINE
http://www6.nhk.or.jp/hanamichi/detail.html?i=374

予想は外しましたが、
再挑戦(再放送)のチャンスがあるっていいですね。

見逃しちゃった人、乞うご期待。
『テストの花道 ニューベンゼミ』(NHK Eテレ)
2017年2月18日(土)10:30~10:59

ちゃっぷん♪

2017年2月12日 (日)

思い込み払拭 映画 奇跡の人

今日見た映画のひとつ
『奇跡の人』(1962年)
http://asa10.eiga.com/2016/cinema/607.html

ヘレン・ケラーを演じたパティー・デューク、昨年惜しくも亡くなりましたが、
この作品で、アカデミー助演女優賞を当時最年少で受賞したのでした。

わたしがかつて映画館で観た『奇跡の人』は、1979年公開作品。
ヘレン・ケラーだったパティー・デュークが、サリバン先生でした。

親はそのパティー・デュークの方に注目して
映画館に連れていったようなのですが、
わたしは当時、どちらかというと、
ヘレン・ケラーを演じたメリッサ・ギルバートの方を、
身近に感じていました。

ヘレン役のメリッサ・ギルバートといえば、
あの『大草原の小さな家』のローラだし、
奇跡の人とはつまりヘレン・ケラーのことだと思っていたので。

ところが原題は、“The Miracle Worker”
サリバン先生を指すのでした。

あらためて、
パティー・デュークのサリバン先生も観てみたいです。

奇跡の人 [DVD]
奇跡の人 [DVD]

アン・サリバン:アン・バンクロフト(1962年アカデミー主演女優賞)
ヘレン・ケラー:パティ・デューク(1962年アカデミー助演女優賞)


目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)
伊藤 亜紗 著

非常に面白い本です。
目が見える者は、見えない世界が見えない(見方がわからない)だけでなく、自分が見ている世界すらも、もしかすると見えていないのではないかな、と思いました。


ちゃっぷん♪

2017年2月 3日 (金)

次はEテレ ゆる体操 テレビ出演情報

2月がゆる体操で賑わっております。
今度はNHKのEテレ、教育テレビです。

『テストの花道 ニューベンゼミ』
放送日時:2017年2月13日(月)19:25~19:54
再放送:2017年2月18日(土)10:30~10:59

■TV局:NHK Eテレ
■出演者:城島茂さん(TOKIO)、バカリズムさん、ほか

受験生に役立つ「ゆる体操」を、
振付師・ラッキィ池田さんが楽しいダンスにして、
出演者が踊るのだとか。

高岡先生は監修のみ。出演はありません。
本番であがらない、集中力を高める……
受験生だけでなく万人におすすめです。
再放送もあって、いたれりつくせり。
どの体操がどんな振付になるか、興味津々です。

ちゃっぷん♪

2017年2月 1日 (水)

ソレダメ! 今日です

先週、お池のほとりのカメが言っていましたね。
翌日、そのカモちゃん、池の真ん中で氷に囲まれていました。
(トップページの写真をご覧くださいませ)

さて、今日というのはこれ、じゃなくてソレです。

『ソレダメ!』
■日時:2017年2月1日(水)18:55~21:00
■TV局:テレビ東京 および系列全国ネット
(テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)
(*上記以外の地域では放送日時が異なることがあります)
■テーマ:『免疫力を高め、病気を予防する「ゆる体操」

何がダメって、ゆる体操のことではありませんのであしからず。

ちゃっぷん♪

2017年1月31日 (火)

長靴をはいたネコ(1969)

今日のシネマゆるは、
シャルル・ペローの『長靴をはいた猫』が原作の、東映アニメ映画。
脚本が、井上ひさしさん、山元護久さん。
あの、ドン・ガバチョの、『ひょっこりひょうたん島』の原作者コンビです。
ギャグ監修には中原弓彦(小林信彦)さん。

48年前の作品なんです。
セリフのリズムやテンポがとてもよく、
ついつい、観ている方まで身体を動かして、
一緒に歌ってしまいたくなりますのでどうぞ。

長靴をはいた猫 [DVD]

ちゃっぷん♪

2017年1月24日 (火)

お知らせ3つ テレビ関連など

年の瀬がいよいよ迫ってまいりましたcoldsweats01
お池のほとりのカモがニュースをお伝えします。

その1
お池のほとりの池が、凍っています。
池にお住まいの方は、うたた寝に注意してくださいchick

その2 テレビのある方注目!
高岡先生が、またまた!テレビに出演します。
『ソレダメ!』2時間スペシャルです。
昨年のご出演が、大好評でした。
■日時:2017年2月1日(水)18:55~21:00
■TV局:テレビ東京 および系列全国ネット
(テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)
(*上記以外の地域では放送日時が異なることがあります)
■テーマ:『免疫力を高め、病気を予防する「ゆる体操」

その3
もう一つ、ゆる体操に関するテレビ情報があるらしいのですが、
こちらまた、オオサワセンセイが
いわきから帰ってきてから連絡してもらうカモです。

ちゃっぷん♪

2017年1月21日 (土)

歩道は歩くものですよね、おとうさん

“歩道”の初日にふさわしい、ともいえる映画を観ました。

『山の郵便配達』(1999年 中国)
http://asa10.eiga.com/2016/cinema/627.html
午前十時の映画祭シリーズです。

山の郵便配達 [DVD]
山の郵便配達 [DVD]
山岳地帯に手紙を届ける郵便配達人の父。
父の仕事を引き継ぐことを決意した息子。
息子にとっては初仕事、父にとっては最後の仕事となる3日間120キロの旅。
ガイド役をつとめる愛犬<次男坊>も一緒です。
山の郵便配達 (集英社文庫)
山の郵便配達 (集英社文庫)
舞台は1980年初頭の中国。
山岳地帯とはいえ、山にも車道ができて、
バスも通りはじめている時代です。
車道を横目に歩きながら、父親よりも重い荷物を背負いながら
息子は「バスに乗ってもいいんじゃないか……」
しかし、長年この道をを歩いてきた父は、
「運んでいるのは大事な手紙だ」
「バスより自分の足の方が正確だ」
ちょっと昔気質なところもありますが、村の人達からの信頼は絶大。


その父のセリフで今日のワタクシにヒットしたのがこれです。
「道は足で歩くものだよ」
もう一つ観たのは

『0円キッチン』
http://unitedpeople.jp/wastecooking/

彼は食材救出人。またの名はゴミ箱ダイバー。
植物油で走れるように改造した車に
ゴミ箱で作った移動キッチンを携え、
ヨーロッパ5カ国をめぐり、
各地で捨てられた食材を救い出し、おいしい“食べ物”に変えてしまう
明るく楽しい、でもきっと真面目本気な5ヶ月5097キロの旅。

本日は公開初日で、
オーストリアから来日している
主演のゴミ箱ダイバーである監督ご本人のお話を聞くことができました。
ゴミではなく、食べ物、愛情を作り出そうheart04

このあとようやく
“歩道”の初日を迎えたのですが、
おかげさまで修行の後には
お腹もかなりいい具合にすきまして、
おいしくディナーをいただきました。
ちゃっぷん♪

2017年1月17日 (火)

Catch Me If You Can

贋作つながりで、観ました。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (字幕版)
監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 トム・ハンクス、レオナルド・ディカプリ


フランク・W・アバグネイル・Jrの自伝小説
『世界をだました男』を元に作られた映画。
まるで映画みたいな話だけれどcoldsweats01
実話なんですね、実は。

世界をだました男 Catch Me If You Can (新潮文庫)
世界をだました男 Catch Me If You Can (新潮文庫)

フランク・W・アバグネイル・Jr著
パイロット、医師、弁護士等々身分詐欺(10代で!)重ね、
1960年代には世界中で小切手詐欺事件を起こし、
連邦刑務所を出所した後には、連邦政府に勤務。
こんな就活は真似しようったってできません。
映画にはご本人も出演。

偽金鑑識官 (中公クラシックス)
ガリレオ・ガリレイ 著

どんなつながりがあるのか、ないのか。
世界の名著ですから、いつかぜひ!

ちゃっぷん♪

より以前の記事一覧