フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

書籍・雑誌

2018年2月12日 (月)

パウロ・フレイレとちづるさん

三砂ちづるさんは、こんなお仕事もされています。

新訳 被抑圧者の教育学』 パウロ・フレイレ著 三砂ちづる訳 亜紀書房

『被抑圧者の教育学』は、ブラジルの教育者パウロ・フレイレの代表作。
1968年にポルトガル語で出版され、1970年に英語に翻訳。
最初の日本語版は、1979年に英語版からの翻訳。

『新訳 被抑圧者の教育学』は、三砂さんが、ポルトガル版から翻訳されたもの。

『新訳~』のあとがきで、訳者は
『被抑圧者の教育学』は、アカデミックな本でありながら、
フレイレの育った北東ブラジルで話されている話法、言い回しが使われているように思う、と述べています。

それは訳者自身が長く北東ブラジルで暮らして、
同じポルトガル語でも、サンパウロといった都会の人の話すポルトガル語や、
考え方の違いなどを、肌で感じてきたからだと思います。

50年以上、17の異なる言葉に訳され、世界中で読まれてきたという名著ですが、
このような心強い味方を得た新訳・日本語版が読めるのは幸いです。

あいにく『新訳・被抑圧者の教育学』は、ただいま入手困難ですが、
この春には、刊行50周年記念版が新たに発売されるようです。
しかも、ある筋からの情報(!)によると、刊行50周年記念版には
原書の記念版の前書きも翻訳されてついてくるそうです。

中身を早く読みたいという方は、図書館などで借りて読みつつ、
新しい前書きつきの『新訳 被抑圧者の教育学』刊行50周年記念版
を買うことにしましょう。

古本は出回っていますが、高いいし、買っても、
出版社や著者・訳者の益にはなりませんので。

ちゃっぷん♪

チョコの代わりに秘伝はいかが。

『月刊 秘伝』2018年3月号
2月14日heart01発売です。

連載中の呼吸の達人(総合呼吸法)
第11回は『細胞呼吸法・セル』前編です。


月刊 秘伝 2018年 03月号
テーマは細胞ですが、話は組織論、教育論、宇宙にまで広がります。
チョコは、食べたらおしまいだけど、呼吸法は一生モノ。


ちゃっぷん♪

2017年12月15日 (金)

定員がふえました 呼吸の達人

お池のほとりのカモが、ひさびさにニュースをお伝えします。
この冬も、わが池は3回めのかいぼりを実施します。
今、ちゃくちゃくと水を抜く、準備ちゅう。
こちらは水があるうちに、せっせとをご飯食べています。

もうひとつニュース。
『月刊 秘伝』2018年1月号が出ています。

連載中の呼吸の達人(総合呼吸法)
今回は『股関節強化呼吸法・ヒンジ』前編。
108ページから、今回はちょっと後ろめです。

月刊 秘伝 2018年 01月号
「股関節(こかんせつ)って、“ヒンジ”っていうんだ……」
早まっちゃいけないpunch
そのヒミツは、読めばわかる、秘伝満載。

1月3日開催の、『呼吸の達人特別編」はいったん満員となったようですが、
本日12月15日づけの情報によると、
定員を増やしたため、もしかすると、入れるカモらしいです。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/1801kokyu.html

ちゃっぷん♪

2017年11月17日 (金)

2018年は呼吸からはじまる

『月刊 秘伝』12月号は、表紙が漫画です!

高岡先生の呼吸の達人(総合呼吸法)
今回のテーマは『運動制御呼吸法・モーション』の後編。

月刊 秘伝 2017年 12月号


呼吸の達人による、呼吸の達人講座が発表されています。

開催は1月3日!(申し込み受付はこれから)

詳細はこちら(運動科学総合研究所サイト)
専攻科・呼吸の達人特別編第一教程(初中級第一教程相当)
http://www.undoukagakusouken.co.jp/1801kokyu.html

これを見ると、
次回の秘伝のテーマもバッチリわかります。

ちゃっぷん♪

2017年10月16日 (月)

出た出た

出ました秘密、じゃなくて『秘伝』が。
高岡先生の呼吸の達人、今回のテーマは『運動制御呼吸法・モーション』

月刊 秘伝 2017年 11月号
『モーション』の前編です。(次号に続く)とあります。
その後の横書きの字も、ご覧になりましたか。

高岡先生直接指導による呼吸の達人(初級・中級)講座の案内も、
出ているのです。
先生みずから初級・中級も担当されるとは!




私が始めた頃、すでに高岡先生による初級の指導はなく、
初級は専門指導員の先生に、中級はNido先生に手ほどきを受けました。

またとないチャンス。
申し込み方法など詳細は未発表のようですので、
秘伝で予習をしながら首を長くして待たれてはいかがでしょう。
ちゃっぷん♪

2017年9月24日 (日)

秋の秘伝

月刊 秘伝 10月号
出ています!

高岡先生の呼吸の達人、連載も6回目となりました。
テーマは『疲労回復呼吸法・リカバリー』 後編です。

月刊 秘伝 2017年 10月号
今回はゆる体操や、ゆるケアサイズに取り組んでいる人にも、
馴染みやすいトレーニング法が載っています。
ちゃっぷん♪

2017年9月19日 (火)

ゆる体操 台湾へ!

あの『決定版ゆる体操』が台湾で翻訳出版されました。

こんな感じです(出版元のサイト)。
http://www.rising-books.com.tw/front/bin/ptdetail.phtml?Part=CT011&Category=0

『身.心.腦不累了!舒緩護體運動書』
瑞昇文化事業股份有限公司/Rising Publishing Co. , Ltd.
著者は高岡英夫、そのまんまです。

なんかいいカンジですね。

実物をちょっとだけ見る機会がありました。
本の大きさや装丁はちょっと違いますが、
写真やイラストは日本語とほぼ同じ(みたい)、
モデルさんもちゃんとつぶやいていました!
漢字だらけですが、漢語由流体操法ともまた違った味わいです。

日本でも入手できるようになるとよいな。
ちゃっぷんってどのように翻訳されているのか、気になります。

ちゃっぷん♪

2017年8月13日 (日)

秘伝 8月のウリ

毎月14日は月刊秘伝の発売日ですが、
今月は12日に出ています。

高岡先生の呼吸の達人
第5回目のテーマは『疲労回復呼吸法・リカバリー』
前編です。


月刊 秘伝 2017年 08月号
月刊 秘伝 2017年 08月号

Amazonのリンクでは8月号となっていますが、
8月売りの、9月号です。

夏バテ対策?
もっともっとながぁ~い目で見て取り組みましょう。

ちゃっぷん♪

2017年8月 5日 (土)

大学入試、私にとってははるか昔のことですが

『2020年の大学入試問題』 石川 一郎著 講談社現代新書

2020年は東京オリンピックの年。
そして大学入試改革の年。

大学入試センター試験は、2020年1月(2019年度)が最後となり、
新しいテストが導入されます。
ということは、
2015年の中学1年生が大学受験をする2021年から、
大学入試が変わるということ。
うちの甥っ子が大学受験をするとすれば、新制度の受験になります。

この本で大学入試改革の流れを見ていると、
これからの社会(世界)が、どのような人を必要としているのか、
が見えてきます。

大学の入試が変わるということは、
大学に進学する、しないにかかわらず、
高校、中学、小学校での勉強の仕方も大きく変わってくるはず。

これから受験する世代の若い人たちは、当然のことながら、
ものの見かた、考え方も変わってくると思います。

だから、むしろ、すでに社会に出てしまったにこそ、
大切なことが書かれているように思います。

わたしは、共通一次世代(共通一次は受けていません)。
終えた者にとって、大学受験は遠きにありて思うもの、ではありません。

さて、『2020年の~』より先に読んだのですが、
新制度の教育を受けた人たちが、
次のオリンピックの頃には、成人となり、社会人となります。
そこで、考えさせられたのがこちら。

『年上の義務』 山田玲司著 光文社新書

今、日本の人口ピラミッドのなかでほぼ、真ん中くらいに位置する私。
実際に、日常生活で接する人は、自分より年上の人の方が多いです。
しかし、確実にいえることは、これからますます年上になる、ということ。
年上になるのに、才能も努力もいらない(だから特権もない)。
そこで必要になるのが……

年上の義務 (光文社新書)
山田 玲司
光文社

漫画家さんで、表紙も漫画ですが、
本書の中身は文章です。ちゃっぷん♪

2017年8月 4日 (金)

ヒト代表として

4日からロンドンで世界陸上競技選手権大会が行われるそうですが、
これだけ能力のある人たちにこそ、
ヒトが地上最速の動物であることを、証明をしてもらえたらなと思う。
身体能力はもちろん、鍛える能力も超一流でしょうから、
選手を引退したら、今度はヒト代表としてぜひ。

ヒトは地上最速の動物だった 高岡英夫の「神速」走行理論
高岡 英夫 著
講談社

電子書籍もあります!

ちゃっぷん♪

より以前の記事一覧