フォト

笹焼き団子(twitter)

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

粒焼大福(twitter)

経済・政治・国際

2018年5月10日 (木)

ありのままをみる

ジャーナリスト 烏賀陽弘道(うがやひろみち)さんのnote最新号。

フクシマからの報告 2018年春その1
『放射能の村に8回目のサクラ咲く・除染業者が去り放射能は残った』
https://note.mu/ugaya/n/nc25663829a90

烏賀陽さんは
『「朝日」ともあろうものが。 』(河出文庫)
『フェイクニュースの見分け方』(新潮新書)
などを書かれているフリーランスの報道記者さん。
本のタイトルからも察せられるように、元朝日新聞社の記者だった方です。

東北大震災のあと、今も福島原発の現場での取材を続けている、
世界でたった一人の記者です。
フリーランスですから、取材にかかる費用はすべて自費。
だからこそ、この烏賀陽noteから、ありのままの事実を知ることができます。

ちゃっぷん♪

「朝日」ともあろうものが。 (河出文庫)
烏賀陽 弘道
河出書房新社

2010年2月 8日 (月)

大臣も、ゆる体操

こんばんは、お池のほとりより、お池のカモです。

総務大臣の原口一博さん、という方が、こんな発言をしたそうです。

http://twitter.com/kharaguchi/status/7334360799

「これで息が上がるなんて」って
どの体操カナ?。たしか104つくらいあるんだよね、ゆる体操。

オオサワ先生なら、どこでも出前に行くカモよ。

「継続は力なり」
ゆる体操なら、続くカモ。

以上、お池のほとりより、お池のカモでした。

ちゃっぷん♪