フォト

twitter @osawamayumi

facebook

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

トレーニング

2019年5月30日 (木)

あなたの股関節のお供に

『キレッキレ股関節でパフォーマンスは上がる!』
電子書籍版、発売開始です。
読みやすい、リフロー型です!

本は、読まれてなんぼ。
ワタシのスマホは、ほぼKindle。
これでいつでもどこでも、パッと読めます。

トレーニングも、実践してなんぼ。
トレーニング法を熟読するだけでは上達しませんが、
高岡先生の本は、どんな時にも実践できるトレーニング法や
考え方のヒントも満載なので、
いつでも読める電子書籍は便利です。

股関節も、いつもあるのだから。
ちゃっぷん♪

 

2019年5月15日 (水)

肩甲骨に続け。本が出ます

高岡先生のご本が出ます。
昨年5月に出た『肩甲骨』と同じ出版社(カンゼン)から、次は『股関節』です。
5月30日発売予定。

キレッキレ股関節でパフォーマンスは上がる!
キレッキレ股関節でパフォーマンスは上がる!

表紙がまだ出ていませんが、楽しみですね。
股関節はやはり“キレッキレ”。いい感じ。


 

肩甲骨が立てば、パフォーマンスは上がる!
前作の肩甲骨も、掲載しておきます。
並べる順序としては、肩甲骨を上にした方がよさそうです(^^;。

ちゃっぷん♪

 

2013年9月11日 (水)

仲秋の秋期集中トレーニング

今週末、運動科学総研・秋期集中講座が始まります。
まずは大阪から。
http://www.undoukagakusouken.co.jp/13autumn.html

同じころ、東京で開催される
ゆる体操入門セミナーAは
オオサワが担当いたします。
9月14日(土) 10:00~12:30
運動科学総合研究所 東京ゆる倶楽部(東京)
http://www.undoukagakusouken.co.jp/N-yt.html

ふだん、お教室に通えない方はもちろん
いつものゆるがちょっとマンネリになっているカモ、という方、
基本ともいえるA(立ちゆる約70%、寝ゆる約30%)を
仲秋的に2時間半
ばっちりおこないましょう。

そしてこれもやはり基本のB、Cは、一日おいて、
9月16日(月・祝)にあります。

さらに、
10月14日(月・祝)にも、オオサワがビシーッ
ゆる体操入門B・Cをつとめさせていただきます。

ご参加お待ちしています。

ちゃっぷん♪

2012年9月11日 (火)

今年の秋の色は

運動総研2012年秋期集中講座は
センター一色に染まっています。
『センターの秋 2012年秋期集中講座』
http://www.undoukagakusouken.co.jp/12autumn.html

その中でも異彩を放っているのが
大阪開催の『ゆるウォーカー養成講座(2012年New)』
まさにセンタートレーニングの集大成にふさわしい講座だと思います。

これまでのゆる人生を振り返るとわたしの場合、
主に歩くことでセンターが鍛えられてきたように思います。
とくに、それをはっきりと自覚できたのは、
ゆるウォーク教室に生徒として参加して、
ゆるウォーク指導員になってから。
もちろん、タッチができるようになってから
何十年と歩いているわけで、
呼吸の次に習熟しているはずなんですけれど
最近ではますます、歩く(ゆるウォーク)の威力を
いやがうえにも感じています。

ゆる体操正指導員・準指導員の方は
講座の中で、ゆるウォーク指導員にも挑戦することもできます。
受講されるなら、ぜひ受験つき(無料)をおすすめします。

わたしも大阪へまゆるでございます。
将来は歩いて行ってみたいもんです。あっはっはっ!

ちゃっぷん♪

2012年2月12日 (日)

MAXIMUM

今日は2012年 東京MAXデイズ 2回目

高岡先生による、月に1度の直接ご指導の日(日々)です。
この「MAXデイズ」という名前、
どういう由来でつけられたのかな、
と、ときどき思うことがあります。
由来を訊ねたことは、ないのです。

初めのころは、毎回前日になると緊張していました。
楽しみより、ついていけるのかな、という不安の方が大きくて。
今ではだいぶ鍛えられまして、
楽しくてルンルン♪ と出かけてゆきます。

しかし今日は久しぶりに途中でへたばりかけました。
こうして、またひとまわり、大きくなってゆけるのかも。
思うに、Maximumそのものも、拡大してゆくのかも。
終わった後のご飯が最大級においしいのはいわずもガモ

運動総研HP
道場制で初めて可能となった“クリアー”で“高水準”なトレーニング
「東京・大阪MAXデイズ」(高岡英夫・談)
http://www.undoukagakusouken.co.jp/2012maxdays2.html

ちゃっぷん♪

2012年1月22日 (日)

太っ腹

三菱一号美術館
http://mimt.jp/

『ルドンとその周辺――夢みる世紀末』
三菱一号日美術館 グラン・ブーケ 収蔵記念

2010年4月6日に、東京丸の内にできた美術館。
ひところ、百貨店の美術館が次々に閉館され、
さみしい思いをしましたが、
なんとも贅沢な美術館ができました。

実は今回の展示内容に誘われがるまま、
行くまでどんなビルにあるのかもよく知りませんでした。

入ってまず、
「おー、これは洋風建築をきれいに改装して美術館にしたのだろう。
この辺には重厚な石造りの建築物がいっぱいあるし」

と思ったら、
もとのジョサイア・コンドルさんが設計されたビルは
老朽化のため、わたしの生まれる前に解体されており、
(どおりで知らないわけです)
詳細な調査をもとに、建築技術まで忠実に再現して復元したのだそうです。
http://mimt.jp/about/about.html

それを知ってつくづく眺めても、本物。
床の材質も、当時と同じもので、
静かに鑑賞したい美術館としては足音が響く。
そこで入館者へのお願いが出ているのです。
ちなみに、足音させないで歩くのも、ワタクシ得意です。
しかも昨日のトレーニングで足(FOOT)を
十分にゆるめて鍛えていましたからお足の物です

よくここまで……、太っ腹だなぁ。
製作者の心意気を感じます。
そのような環境にいることが嬉しくなります。
存在そのものが、決して自己主張することなくて
ほんとうに贅沢なおもてなしを受けたような気持ちです。
移動するときに眼下に広がる中庭も美しくて、
寒かったけど雨も止んだので、
しばらく中庭(といっても丸の内のビルの谷間です)で
憩いました。

こうなると、何を食べてもおいしいわけです。
ちゃっぷん♪

2011年9月19日 (月)

本日の最高の食事

『剣聖の剣・宮本武蔵 第九・十編』
いただくのは、二度目です。

昨年(初回)は、喩えていうなら、
誰もが羨む有名なレストランへ初めて行って
おいしい料理をいただいた。

というだけにとどまっていたのかもしれません。

史上最高の料理を出されても、
その良さを心底味わいつくせる感性が自分になかったら、

作ってくれた人にも、料理にも料理された素材にも申し訳ない。
自分が食べるということが、もったいないことのように思えてきました。

なのに今日は、その最高の料理をふたたび、
わたしにも食べやすいように、しかし内容に妥協なく作ってくれた上に、

ここはこうして食べるとおいしいよ、
こういうところを味わってみて、
食べる前にはね……

とまあ、いただく者としては、
最高のおもてなし(ご指導)を受けたような感じがしました。
けっして、そのおもてなしは、言うほど生やさしいものではないのですが……

味わいつくせる感性を持った、
達人への道は遠いけれど、
そこへ到達するまでの長い道のりには、
今すぐできるのに、まだまだ実践すらしていないことが
いっぱいある、ということにも気づかせていただきました。

もっともっと、このおいしさを味わいたい。
また、作っていただきたいと思います。
たぶん、さら(皿)にお料理の方がもっと、おいしくなっていると思います。
ちゃっぷん♪

2011年4月27日 (水)

宮古島でのひざコゾコゾは

先日の『宮古島でもコゾコゾ』のお話のつづき。
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-2c4b.html

宮古島でトライアスリートの応援(支援?)活動を行った
上原氏のレポート。ゆる体操を愛好される皆さま、ぜひご一読ください。

『宮古島大会で思ったこと』
http://ameblo.jp/ueharakazunori/entry-10873272603.html

南三陸から帰った直後に、ゆる体操教室に参加して豪快な笑いを見せてくれた方も、
http://yuru-inokasira.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-5af7.html

見事、完走されたそうです。
わたしも、このお知らせで元気供給されました。
ありがとうございました。

明日は、青山アスリートクラブで、ゆる体操です。

ちゃっぷん♪

2011年2月22日 (火)

月例風呂掃除 如月編

いつもは、
「さーて、やるかなぁ」と、
ちょっとだけ気合いが要るのですが、

今日は、気がついたら、始めておりました。
お手洗いも、台所の流しも、水回り全部おまとめ。

今日は暖かで、助かりました。
それにしても、だいぶ楽になりました。肋骨が。
特に、流しとか、バスタブの“向こう岸”を洗うとき。

だんだん手抜きがうまくなってきたのかも(笑)。
いや、肘抜きも少しは……。

ほんとはね、「手」も抜けてなくてはね。

ちゃっぷん♪

2011年2月15日 (火)

高校生とゆる体操

※取消線の理由は、コメントを参照されたし。ちゃっぷん♪

昨日は高校テニス部のみなさんと、ゆる体操をしました。
学校の帰りに、寄ってくれたんですね。

ゆる体操正指導員New! の上原先生のブログにも載っています。
http://ameblo.jp/ueharakazunori/entry-10801326742.html

お届けしたのは、
大澤、樫村、上原による、黄金の寝ゆる3点セット 寝ゆる黄金の3点セット

黄金の寝ゆる3点セット寝ゆる黄金の3点セットだけ~
黄金の寝ゆる3点セット寝ゆる黄金の3点セットのみ~
黄金の寝ゆる3点セット寝ゆる黄金の3点セットばかり~

そうそう、あの3つの体操は、
黄金の寝ゆる3点セット寝ゆる黄金の3点セット』
と呼ばれているんですよ、みなさん。
それを言うのを忘れていました。

やっぱり、連休中のトレーニングで脳疲労していたのかもしれません。
駄洒落も、ゆる体操としては、ごくあたりまえの「ひざコゾコゾ」だけでした。
もしかして、気温が低いと駄洒落もあまり飛ばない??? と思ったりして。

でも、相手は若くて元気な高校テニス部ですから、
駄洒落がなくても笑うし、
箸が転がらなくても笑うし、
明るいし、

わたしもはじめは眠かったけれど、
ゆる体操をしながら、ゆる体操の指導をしながら、
どんどん調子が出てきます。
そうなるように、なっていきます。

みんながこのままゆる体操をしていったら、相当なライバルになるかも、と思いました。
でもまだまだ負けられません。今後が楽しみです。わたしたちも、高校生も。

ご参加のみなさん、どうもありがとうございました。

ちゃっぷん♪